ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【福岡空港】くつろぎのラウンジTIME 体験記【カードラウンジ】

福岡空港にあるカードラウンジの名前は「くつろぎのラウンジTIME」という事で長いです。

このラウンジは少し変わったシステムがありますので、覚えておくとちょっとお得に出張ライフを過ごせるかもしれません。

f:id:salesconsultant:20171018213101p:plain

くつろぎのラウンジTIMEへの入室資格は?一般的なゴールドカードでOK。少し特殊なカードも対応しています。

 

くつろぎのラウンジTIMEへは、一般的なカードラウンジの入室資格にてOKでした。

f:id:salesconsultant:20171018214951p:plain

少し変わっているのはスターフライヤーのクレジットカードにて入室できる旨が書いてある部分です。

 

スターフライヤープレミアムカード/スターフライヤーカード | マイレージ | 航空会社スターフライヤー

VISA、Masterは発行元がJACCS、JCBはJCBなので、JACCSとJCBとだけ書いておけば良いと思いますが流石スターフライヤーがたくさん運航している福岡空港ですね。

 

 

 

 

くつろぎのラウンジTIMEはドリンクの制度が変わっています。アルコール(1本)とソフトドリンクの選択制。

 

とてもユニークなシステムだったのが、ドリンクが選択制である点です。

 

f:id:salesconsultant:20171018213652p:plain

ソフトドリンクはもちろんフリーです。

 

ちょっと変わっているのはアルコールの提供の仕方、ソフトドリンクのフリードリンクか、缶ビール1本を選ぶことが出来ます。

 

こちらのビールは画像には納めていませんが、数種のビールから選べるようになっていました。外国産のビール含めいろいろとありましたので、毎度ラウンジ利用するたびに違ったビールを選んでいくという楽しさは有ると思います。

 

※ビールを選んだ方が、ソフトドリンクを飲みたい場合は別途210円ほど払えばドリンクバー利用できるようでした。

 

アルコールが無料のクレジットカードラウンジというのは非常に珍しいです。

 

ビール一本ですが、ありがたいサービスです。

 

更に、クレジットカードのラウンジは到着でも入れますので、ビールを貰って移動。という技も使えます。

 

 

多様な席の種類が用意されてるくつろぎのラウンジTIMEは家族連れにも出張にもやさしいです。

くつろぎのラウンジTIMEでは様々なタイプの席が用意されていました。家族利用の人も、ビジネス利用の人も利用しやすいラウンジだと思います。

 

f:id:salesconsultant:20171018213738p:plain

↑広々としたラウンジ内。かなりの収容ボリュームがありました。私が利用した際にはかなり閑散としてました。ゆったり利用できるのではないでしょうか。

 

 

f:id:salesconsultant:20171018213924p:plain

↑PCスペースも完備。電源も複数あり多くのビジネスマンが仕事をしてました。皆忙しそうですね。

f:id:salesconsultant:20171018214017p:plain

↑PC用のデスクの他に、PCが置いてあるデスクもありました。利用していいみたいです。ちょっと変わったサービスですよね。古いというか、逆に新しいというか。

f:id:salesconsultant:20171018214120p:plain

↑他の形のデスクも用意されています。かなりビジネスマンにも使いやすいラウンジですね。

 

 

 

まとめ

  • アルコールとソフトドリンクの選択制は面白い。
  • 席が多数あり、そして基本的にはコンセントがついておりますのでビジネスマンにも安心です。出張中にも便利ですね。
  • ソフトドリンクも大き目なカップでとても良かったです。

 

 

国内空港のラウンジを堪能したいならAmericanexpress(アメックス・AMEX)のクレジットカードがおすすめ

 

国内の空港には、航空会社が用意しているラウンジが無い空港のほうが大多数です。

 

その様な空港を利用する際には、クレジットカードのゴールドカード以上のカードにて入室が無料になる、クレジットカードラウンジが非常に便利ですが、利用を考える際には、「どのクレジットカードで入室するか?」というのは非常に重要になります。

 

私のおすすめはAmericanExpress(アメックス・AMEX)のクレジットカードでのラウンジ入室です。

 

AmericanExpressのクレジットカードなら、国内カードラウンジに1枚で2名入場できます!

 

家族旅行の際、自分だけラウンジに行ってくつろぐってなかなかできないですよね?

仕事で空港のラウンジを利用したいのに部下や同僚は入室資格を持っていないので、一人では行きづらい。と言ったことがありますよね。

AmericanExpressのクレジットカードであれば、このような時に無料で同伴者もラウンジに案内することが出来ます。

 

AmericanExpressのクレジットカードでラウンジ入室をすると何がよいのでしょうか?

 

それは、お手持ちのAmericanExpressのクレジットカード1枚で、当日の飛行機を利用するという条件は付きますが、同行者も1名無料で入室出来ます。

 

これは、他のカードにはほとんど備わっていない強力な特典の一つです。

 

仕事で利用している際には、ゴールドカードを持っていない部下を招待することが出来ますし、

彼女との旅行や、奥様との旅行でも一人だけでなくパートナーの人もラウンジでくつろぐことが出来ます。

 

家族連れには本当にありがたいカード、家族カード発行で2名×2名 4名までのラウンジ利用が可能に。

 

アメックスのクレジットカードの「同伴者1名無料」という特典をうまく駆使すれば、4名での家族旅行などの際に大きな力を発揮してくれます。

クレジットカードを作った本人から、家族カードを奥様などに作っておけば、この家族カードでもラウンジへの入室が同伴者1名無料となります。

 

すなわち、ご主人(本カード)+奥様(家族カード) のクレジットカードにて、子供たち二人もラウンジでくつろぐことが出来ます。

 

クレジットカードラウンジってなにもないんじゃないの?と言われることも有りますが、ラウンジによっては、焼酎のみ放題・マッサージチェア完備・電源確保が出来る、もちろんドリンク飲み放題。と、大きな特典があると私は考えています。

 

しかも、AmericanExpressのクレジットカードであれば利用制限回数がありません。

 

一部のゴールドカードには、ラウンジの利用が年間2回まで。といった回数制限がついていることがありますが、AmericanExpressのクレジットカードではもちろんそのような制限回数はついていません。

 

そして何より見栄えが良い。利用しているクレジットカードは思ったよりも見られてますよ。

余談ですが。

 

会食の会計を立替える、部下・後輩とご飯に行き支払いを行う。

 

このような場面は多くの方が経験するところだと思います。

 

もっと言うと、友達との食事、久しぶりに会う同級生との食事、ママ友同士でのランチの会計。など人前でクレジットカードを出して会計をする事は私たちの日常生活の中で多々あります。

 

そんな時、多くの人があなたの手元を見て、クレジットカードを確認しているのはご存知でしたか?

 

 

こちらの動画は、世界の半分のカード決済を担っているVisaカードが作っている動画です。

 

 

この実験では、参加者の頭にカメラ等をつけ以下の事を調べています。

  • どこを見ているか?
  • その際の集中力はどうなっているのか?

要はこの二点を可視化することにより、凝視していたり興味深くなっているものを抽出しようという試みですね。

 

結果を簡単に書いておくと、

f:id:salesconsultant:20171119083249p:plain

「先輩の支払いシーンを見ていた後輩は100%」という事で、確実にあなたの手元は見られています。

 

どんなクレジットカード使っているかなどは確認されていますね。

 

その点、AmericanExpressのクレジットカードであれば、見られたときの受け手側の認識がとても良いです。

 

 

 

 

年会費はもちろんかかってしまうクレジットカードですが、良く仕事で飛行機を利用すると言った人には強力なサポートをしてくれるクレジットカードで有ることは間違いないです。

 

↓AMEXのグリーンカードは、マイクロソフトのビルゲイツ、長期投資のウォーレンバフェットも利用しているクレジットカードと言われています。

 

↓個人的おすすめはアメックスのゴールドカード。なぜならアメックスのプラチナより一般的にはウケがいいです。

 

↓ANAに良く乗る人は、ANAアメックスゴールドがのちのち良いはず。

 

 是非、AmericanExpressのクレジットカードを手に入れて、快適な飛行機の旅を手に入れてみてください。