ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【3,800円バーガー】南紀白浜マリオットホテルにて3,800円バーガー

ハンバーガー。ワンコインで食べられるものだと思っていませんか?

マリオットホテルのインルームダイニング(ルームサービス)には3,800円もの高級ハンバーガーが有ります。

↓軽井沢マリオットホテルにて3,800円ハンバーガー

 

南紀白浜マリオットホテルにて改めて3,800円ハンバーガーの魅力に迫ってみました。

f:id:salesconsultant:20180209193556p:plain

3,800円バーガーを食べたい場合は22:00迄にオーダーが必要

南紀白浜マリオットホテルのインルームダイニング(ルームサービス)は22:00迄です。

24時間営業で無いのは本当に不便ですが、それは仕方ありません。高級ハンバーガーを食べたい場合は22:00迄のオーダーが必須となります。

ちなみに、カクテルタイムも22:00迄ですので、22:00を過ぎてしまうとこのホテル食事が困難になります。気を付けてください。

 

南紀白浜マリオットホテルの3,800円バーガーはこちら

f:id:salesconsultant:20180209193933p:plain

f:id:salesconsultant:20180209193556p:plain

f:id:salesconsultant:20180209194105p:plain

バンズからはみ出るチーズとパテ、そしてベーコン。ボリュームは満点です。

バンズ

バンズもしっかりと焼いてあり、内側には何かが塗られていましたが、味音痴なので何なのかは分かりませんでしたが、外はカリっと中はしっとりと、なんだか良くある紹介分のようになりましたが、事実なので仕方ありません。

 

パテ

かなり肉々しいです。他のホテルも共通でしたのでレシピが統一されているのでしょうか。南紀白浜マリオットホテルのパテはかなり火が入っていて肉汁がでる状態ではなかったです。焼のレベルで言うとウェルほどでしょうか。

味付けは薄めですので、味が濃いほうが好きな方はご自身で味付けすることをお勧めします。

ベーコン

こちもかなり火を入れていてカリカリです。

全体的にかなり良く焼いての提供となっています。

 

 

他のマリオットホテルのハンバーガーとの比較

まだ、軽井沢マリオットホテルとの比較だけです。どんどん食べてデータを増やしていきたいと思います。

  料金 パテ トマト チーズ
軽井沢マリオットホテル 3,800円 肉ゴロゴロ感強し かなりジューシー 少なめ
南紀白浜マリオットホテル 3,800円 かなり火が入っている 小さかった 多い

 

  付け合わせ 調味料
軽井沢マリオットホテル ポテト 塩、ケチャップ、マスタード
南紀白浜マリオットホテル ポテト&オニオンリング ケチャップ、マスタード

 

面白いのは、南紀白浜マリオットホテルの方にはオニオンリングがついている事。

f:id:salesconsultant:20180209194140p:plain

どちらがスタンダートなのかは分かりませんが、分厚いポテトだけよりもオニオンリングがあったほうが食が進みました。しかし、これまた味が薄いのでケチャップにて味付けしないと楽しめません。マリオットホテルは味が薄いハンバーガーを推奨しているのでしょうか?

まとめ

  • マリオットホテル名物なのか。3,800円バーガーが部屋で食べられる。
  • 各ホテル少しだけ味が違うと思うので、どんどんチャレンジしていきたい。
  • 味付けが薄いのが。。。もう少し味を濃くしてほしい。

 

 

海外肉情報を集約しています。

↓ロシア

↓シンガポール

↓タイ王国(バンコク)

↓中国

↓韓国

 

↓かなり便利。是非。

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。