ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【肉】蒜山サービスエリア(下り)にてジャージー牛ステーキ【岡山】

岡山県の蒜山(ひるぜん)サービスエリアにて、珍しいジャージー牛のステーキを食べることが出来るので紹介いたします。

f:id:salesconsultant:20180316142445p:plain

まとめ

  • 珍しい乳用牛のジャージー種を岡山県蒜山サービスエリアで食べることが出来る。
  • 和牛4種と比べてしまうと、乳牛なので劣る部分はあるが、おいしいかどうかで言うととてもおいしいです。
  • ホルスタイン種とは違った味のソフトクリームも楽しむこともできます。

【目次】

 

岡山県の蒜山(ひるぜん)にて、珍しいジャージー種の肉と乳が楽しめます。

いきなり、ジャージー種と言われてもわかりづらいと思うので、牛の分け方を簡易的に記しておきます。

和牛

  • 黒毛和種 
  • 褐毛和種
  • 日本短角種
  • 無角和種

乳用牛

  • ホルスタイン種
  • ジャージー種
  • ガンジー種
  • ブラウンスイス種
  • エアシャー種

という事で、いつも私達が食べることの多いのは主に和牛だと思います。その中でも黒毛和種は、黒毛和牛と称されることが多く、馴染み深い人も多いのではないでしょうか。

この黒毛和種も和牛の系統に分類されているうちの1種類です。黒毛和種以外の3種類はなかなかお目見えすることが無いのですが、もし見かけたら食べることは肉好きならマストです。

黒毛和牛を含めた和牛4種は、主に肉食を目的に飼育されています。

 

対して、今回取り上げているジャージー種は、そもそも「乳用牛」というくくりにあげられますので、乳を取る目的として飼育されます。

市場に「肉」を食べる目的として出回ることはほぼありませんので、ジャージー種を食べることが出来るのはとてもとても珍しく、貴重な体験となります。

 

もちろん、ジャージー種の本領発揮は牛乳ですので、蒜山サービスエリアでは、その牛乳を使ったソフトクリームも食べることができますので、軽くジャージー種を体験したい方はソフトクリームだけでも食べる価値はあります。

 

ジャージー種のステーキセットを堪能。肉としてもうまい。

サービスエリア内のレストランにてジャージー種のステーキセットを頼むことが出来ます。この牛たちは乳牛として育てられたものを転用しているのではなく、珍しいことに肉食用にジャージー種を飼育し、それを提供してくれるようです。

飼育している数も少ないことから、安定的に毎日大量に出しているわけでは無いようです。

もし食べに行って、無かったらごめんなさい。これは完全に運となります。

 

ジャージー種のステーキ

f:id:salesconsultant:20180316134203p:plain

味ですが、いつも食べている和牛と比べると若干風味が違う事に気が付くと思います。ただ、それはあくまでも「そんな気がする」レベル。結構しっかり目に火をいれてあったのですが、柔らかい肉でした。

「肉」という評価だけしてしまうと、それは和牛の中でもうまい肉との比較になりますので、一段落ちる感覚は有りますが、下手なステーキよりは完全にこちらのほうがおいしかったです。

ジャージーを食べた!という事実だけでも個人的には盛り上がります。

 

注意点は「肉」が食べられるのは、蒜山サービスエリアの下りです。

完全に後から知ったのですが、このジャージー種のステーキが食べられるのは、蒜山サービスエリアの中でも、「下り」のサービスエリアだけのようです。(ソフトクリームは上り、下り共に食べることが出来るようです)

という事で、上りの蒜山サービスエリアに立ち寄ってもステーキは食べることが出来ないようですので、ご注意ください。

ステーキ目当てで立ち寄るなら「下り」です。

 

ステーキまではいらないんだけど。という方にはチャンポンやハンバーグ等もあります。

ステーキしか目に入っていなかったので、完全に見落としていましたが、他のメニューでもジャージー種の肉を食べることが出来ます。

f:id:salesconsultant:20180316223240p:plain

ハンバーガー、ハンバーグ、ちゃんぽん等の料理にジャージー種の肉が使われているようです。

ステーキまではがっつり食べなくていいんだけどという方には、こちらのメニューでも味わえるのでうれしいメニューたちです。

しかし、個人的なおすすめとしては、人生で一度食べるかどうかの珍しいお肉なので、是非ジャージー種ステーキを堪能してほしいと思います。

 

和牛以外の肉を食べる機会はそうそうないです。折角蒜山サービスエリア(下り)に立ち寄ることがありましたら、これは天啓です。また、その日にジャージー種のステーキが提供されていたら、まさに運命です。

しっかりとジャージー種のステーキをオーダーし、堪能してみてほしいです。

 

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。