ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【JAL・ANAどちらでも可能】最大80,000マイル 新築住宅でのマイル獲得 

JALもANAも住宅購入やリフォームにてマイルを獲得することが出来ます。最大獲得マイルは何と80,000マイル。家族で国内旅行できてしまうマイル数です。もっというとエコノミーで良ければ家族で海外旅行も可能なマイルです!

夢のマイホームを購入、建築するときは選択肢の一つとして考えてみても良いかもです。

本記事では、注文住宅建築に限定してマイルが貯まる住宅会社をご紹介します。

※マンション購入、リフォーム等でもマイル獲得できますが、今回は住宅建築に絞ってます。

f:id:salesconsultant:20180317140052p:plain

まとめ

  • 還元率としては良くないが、動くお金が大きいので獲得できるマイルも大きい。
  • 提携しているハウスメーカーに好みが無い場合は、マイルが獲得できるからこのメーカー。みたいなことをやると本末転倒。
  • 初回の面談前にパス等の提示は必要になるのでご注意ください。

【目次】

 

ANAのマイルを住宅建築で獲得する場合。

住宅建築によるマイル獲得を広告迄出して進めているのは「ANA」です。

ANAは、ANAファシリティーズ株式会社という会社をもっていますので、そこのプロモーションとして実施されています。

 

f:id:salesconsultant:20180317145226p:plain

1,000円につき2マイル獲得でき、上限は80,000マイルとなります。つまり、4,000万円の家を購入すれば、上限である80,000円に到達するようです。

条件には請負工事価格とありますので、解体費用や外構費用などもハウスメーカー側の依頼して請負工事として契約書に入って入ればカウントされるはずです。このあたりは不明瞭なまま進めてしまうと、後で痛い目をみそうですので事前確認をしておいたほうが良いかもしれません。

ANAの提携している住宅会社一覧。ここで建てるときはマイルが貰えるます。

ANA提携住宅会社
ヤマダ・エスバイエル・ホーム
三菱地所ホーム
日本ハウスホールディングス
土屋ホーム
住友林業
セルコホーム
セキスイハイム(賃貸)
木下工務店
アキュラホーム
東急ホームズ
大成建設ハウジング
スウェーデンハウス
ヤザワランバー
古川林業
大和ハウス

 

上記の会社で建築さる際には、 「すまいるパス」という専用のシートを初回の面談前に発行し、初めて会ったときには「すまいるパス」を渡しておけば1,000円につき2マイル獲得できます。

積算マイル
請負工事金額1,000円=2マイル(税抜・端数切り捨て)

※1棟につき80,000マイルが上限です。
ご利用条件
※会員ご本人様の契約に限ります(法人契約は不可)。
※「住まい de MILE」ホームページにて所定の「すまいるパス」を発行いただき、初回住宅展示場などにご訪問の際にご持参ください。
※1 ミルクリーク・アイビー等の企画型商品は請負工事価格にかかわらず一律30,000マイルになります。

顔ぶれは微妙。といったところ。ラインナップが少なすぎる。

提携しているハウスメーカーをみてみると微妙の一言です。(既に建築されている方申し訳ございません。会社というよりはラインナップがという意味です。)

ハウスメーカーは大手10社。といった表現をされることがありますが、このラインナップで大手10社に入るのは、

  • 大和ハウス
  • 住友林業

のみです。それ以外は中堅5社(そもそもこの分け方がおかしいといつも思っている)とその他、地方の住宅会社などです。

少し微妙というのが分かっていただけたと思います。

更に追い打ちをかけると、この中で現時点で標準的にゼロエネ住宅レベルの家を建てているのは、スウェーデンハウスと土屋ホームだけです。

このあたりは好みが分かれる所ですが、個人的信念においてはこの2社ぐらいしか検討候補にあがらないかな?という印象です。

 

JALのマイルを住宅建築で獲得する場合。

JALで建築する場合も同じようなスキームが用意されています。

f:id:salesconsultant:20180408223944p:plain

f:id:salesconsultant:20180408223923p:plain

JALの公式HPないからスマイルナビというサービスに進むと、提携住宅会社を確認することが出来ます。

こちらも1,000円で2マイル。上限80,000マイルとなります。

JAL提携住宅会社
ヤマダ・エスバイエル・ホーム
三菱地所ホーム
住友林業
東急ホームズ
大成建設ハウジング
スウェーデンハウス
古川林業
大和ハウス

 

 

ANAよりもさらに選択肢が少ない状況ですが、ラインナップ的には似たようなモノです。ANAの紹介の際にも伝えたゼロエネ住宅レベルを標準的にという話で行くと、スウェーデンハウスしかないのが少し残念です。

JALにはこの「住マイルナビ」経由以外でユニバーサルホームが独自で提携しており、こちらは一律15,000マイルの獲得となります。ユニバーサルホームにて検討する場合も忘れずにマイルを獲得してください。

JAL・ANAともに初めての会う前に手続きをしておく必要が有ります。

JALであれば、「住マイルクーポン」。ANAであれば「すまいるパス」をどちらとも初めて住宅会社に合う前にサイトから用意して、はじめましての際に渡しておかないとマイルが付与されません。これは最大の注意点ですね。

マイル付与に対してコストがかかるので、それを把握したいという事だと思いますが、このスキームを使う事により、料金的に不利に働くという事が無いとも言い切れません。そうなってしまうと例えマイルが貰たとしても意味がありません。

このあたりは相手を信用して利用するしか有りませんね。

 

本末転倒に気をつけましょう。家は気に入った家を建てるべきでマイルで選ぶべきではない。

当たり前の話ですが、マイルが貰えるからこの住宅会社に決めた!というような決定は避けるべきです。あくまでオマケで貰えるというのが正しい認識だと思います。

そんな人いない。と言われるかもしれませんが、昨今のポイントサイトを乱用?活用を見ているとあながちいないとも言い切れないので心配です。

 

ハウスメーカーの平均単価は3,000万円は超えるので60,000マイル以上は獲得できるのではないでしょうか。

少し古いデータですが、業界No.1の受注数を誇っていた積水ハウスの平均請負単価は3,334万円。三井ホームに至っては4,000万円を超えており、これはまだまだ上昇傾向です。

今回ご紹介したANA・JALの提携している会社達も単価が高い会社も加わっております。少なく考えても請負金額は2,500万円以上にはなります。

普通に打ち合わせしていれば3,000万円の壁はすぐに超えますので、マイルでいうと60,000マイルは獲得できることになります。

嬉しいのか嫌なのかわからない状況に陥りそうです。

 

 

家を建てて「おまけ」でマイルが貰えれば本当にうれしいですよね。事前登録という面倒さは有りますが住宅検討をしている人であれば、利用しない手は有りません。

 

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。