ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【スープが秀逸】JAL 2018年2月28日OPEN 那覇空港 ダイヤモンドプレミアラウンジ

2018年2月28日にJAL国内線利用時に使えるラウンジとして、ダイヤモンドプレミアラウンジがOPENしました。国内4つめの最高峰ラウンジとなります。

那覇空港を利用の場合は、ワンワールドエメラルド会員資格を持っている場合は利用できます。

f:id:salesconsultant:20180323233200p:plain

まとめ

  • 那覇空港にて、国内線利用時にも最高に便利なダイヤモンドプレミアラウンジがOPENしました。
  • 眺望は良くなく、とりあえず設置した感もあります。
  • パパイヤ、もずくのスープが秀逸。スープは楽しみかな。と思います。

【目次】

 

国内4つめのダイヤモンドプレミアラウンジが那覇空港にOPEN

JALの最高峰ラウンジはダイヤモンドプレミアラウンジという名称にて展開しております。これまでは、羽田空港、伊丹空港、福岡空港の3空港での展開でしたが、この度2018年2月28日に那覇空港にて4つめのダイヤモンドプレミアラウンジがオープンしております。

 

那覇空港は、搭乗客数でいくと国内第6位の巨大空港です。利用する人も多いと思いますが、ようやく落ち着いて飛行機を待つことが出来るようになりました。

ダイヤモンド・プレミア ラウンジ(那覇空港国内線ラウンジ) −JAL国内線

ダイヤモンドプレミアラウンジ利用はワンワールドのエメラルドステータス保有か、国内線ファーストクラス利用が必須。

このダイヤモンドプレミアラウンジはサファイア会員やJGC会員では利用することができず、JALの会員ステータスで言うとダイヤモンド、JGCプレミアが必要となります。

f:id:salesconsultant:20180116171533p:plain

また、那覇空港からは国内線ファーストクラス席がある飛行機も飛んでおりますので、その場合にはファーストクラスチケットを持っていると利用することが出来ます。

 

ダイヤモンドプレミアラウンジは、専用のチェックインカウンターから直接アクセスできるので本当に便利。

那覇空港は季節とタイミングによっては本当に激混みの空港です。

チェックインカウンターはもちろんの事、保安検査場にも長蛇の列が出来ており、この時ほど上級会員資格を保有していることをありがたい瞬間は有りません。

f:id:salesconsultant:20180323234804p:plain

ファーストクラスチェックインカウンターにはほとんど人が並びませんので、すぐにチェックインをしてそのまま検査を受けることが出来ます。

f:id:salesconsultant:20180323233947p:plain

 

ラウンジ内の眺望は良くないです。飛行機の見えないダイヤモンドプレミアラウンジです。

驚いたのはこのラウンジからは飛行機を眺めることが出来ません。飛行機を眺めたいわけではないですが、通常航空会社のラウンジは、でかでかとした窓に迫力ある飛行機の姿を眺めることが出来る事が多いので、結構驚きました。

 

f:id:salesconsultant:20180323235544p:plain

↑ロールスクリーン越しで見えづらいですが、ラウンジの窓から見えるのは駐車場です。

まあ、室内の快適性が重要な空間ですので、有りといえば有りと割り切れます。

 

多種多様な座席が用意されています。もちろん電源完備。うれしい。

当たり前の設備になってきていますが、各座席には電源の用意が有りますので、充電関係でお困りの場合は重宝します。

また、ソファタイプも椅子タイプの席も用意されていますので、人数と用途に合わせた使い方が出来るのもうれしい配慮です。

f:id:salesconsultant:20180323235957p:plain

f:id:salesconsultant:20180324000021p:plain

f:id:salesconsultant:20180324000039p:plain

 

秀逸なのはスープ。特に青パパイヤスープは南国気分も味わえてうれしい。

このラウンジで特に気いったのは、オリオンビールでもなく、パンでもなく、スープたちでした。もずくスープと青パパイヤスープの二種類が用意されています。

他のラウンジで提供されている味噌汁はありませんのでご注意ください。

 

個人的な感想で恐縮ですが、この二つは「おいしい」と思いました。

f:id:salesconsultant:20180323235713p:plain

f:id:salesconsultant:20180323235733p:plain

もずくスープは若干の酸味の中に、もずくが鎮座されており飽きない味です。

 

f:id:salesconsultant:20180323235751p:plain

 

f:id:salesconsultant:20180323235827p:plain

青パパイヤスープは中々南国以外でパパイヤを食べる機会もないことから、気分的にも沖縄にいることを思い出させてくれます。こちらはもずくスープに比べると、通常一般的なスープの味付けですので、好みがわかれない味だと思います。

那覇空港のダイヤモンドプレミアラウンジを体験してきましたが、特別に沖縄っぽいラウンジでもなく、少々拍子抜けしておりましたが、この二つのスープでユニークな点を見つけることが出来、そして満足しました。

空港内の激混みに比べるとやはりダイヤモンドプレミアラウンジは空いていて、ゆったりと飛行機を待つことが出来ましたので、その点の満足度は高いです。本当にありがたい特典です。

 

 

やはり、クレジットカードで入れるラウンジに惹かれてしまいます。サービスは航空会社ラウンジのほうが全然良いですが、クレジットカードラウンジの雑多な雰囲気がたまりません。ただし、落ち着きたいなら絶対にダイヤモンドプレミアラウンジですので、用途によって使い分けたいと思います。

 

 

 

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。