ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【クレカ作れない人の修行】ANA アメックスでのSFC修業のすすめ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エアライン修行を計画している人にお勧めしているのは、まずは最終ゴールである上級会員資格の維持のために必要な、クレジットカードの発行をしておくことを伝えています。

クレジットカードが作れない状態でエアライン修行をしても、最終的な目標は達成できないために、兎にも角にもそこからスタートです。

毎年、一定数の方が狙っていた、JALカード、ANAカードが作れずに修行をあきらめる場合があるのですが、一度審査落ちしたからと言ってあきらめてしまうのは勿体ないです。

どうしても航空会社の上級会員資格が欲しい人には、ANAアメックスゴールドカードを作ってからのSFC修業をお勧めしています。

f:id:salesconsultant:20180309171331p:plain

まとめ

  • AmericanExpressは他のクレカ発行元と異なった審査を展開。非常に心強い。
  • ANAアメックスカードは航空系のクレジットカードで唯一、アメックス本体が審査して発行。だからチャンス有り!

【目次】

 

↓とにかくANAのSFC修業がしたいんだ!という人はANAアメックスを作ってください。

 

 

まず基本知識。クレジットカードを審査するのはイシュアと呼ばれる発行会社

多くの人が勘違いしているのは、VISA、Mastercard等の国際ブランドがクレジットカードの審査をしていると思っている点です。

答えとしては、それは間違っていてクレジットカードの発行についてはイシュアと呼ばれる発行元が審査をしています。

例えば私は、海外用のクレジットカードにセディナのMastercardブランドを保有していますが、このクレジットカードを発行する際にはセディナが審査をしてくれたという事になります。

f:id:salesconsultant:20180119102753p:plain

クレジットカードの裏面を見ると、セディナの文字が見えます、一般的にはそのクレジットカードの発行元はクレジットカード裏面に書いてある会社となります。

ここで、航空系クレジットカードの発行元を見てみましょう。

航空系のクレジットカード発行元は以下になります。

  VISA Master JCB American Express Diners Club
JALカード 三菱UFJニコス 三菱UFJニコス JCB 三菱UFJニコス 三井住友トラストクラブ
ANAカード 三井住友カード 三井住友カード JCB American Express 三井住友トラストクラブ

 

JALカードとANAカードで同じVISA、Masterなどでも発行元が異なっている事が分かります。これは何を示しているかというと、三菱UFJニコスで審査落ちしても、三井住友やAmericanExpressなら審査が通る場合があったり、またその逆もあるという事です。

 

そして、注目してほしいのはAmericanExpressの部分。ANAのAMEXカードはAmericanExpress本体が審査してくれるクレジットカードです。(JALカードのAMEXは三菱UFJニコス)

AmericanExpressは他の会社と異なったユニークな審査をしてくれますので、クレジットカードが作りにくい方にはお勧めの会社となります。

AmericanExpressのクレジットカードの審査は他の会社と異なるので有利な場合が多い。

AmericanExpressはどこがユニークなのでしょうか?それにはクレジットカードの審査落ちについて、少しだけの知識が必要です。

↑詳しく知りたい人はこちらをチェック

 

簡単にクレジットカードが発行できない人の特徴を書いておくと、

①支払い遅延が複数ある場合などは個人情報のスコアが非常に悪い。 

⇒クレジットカードの支払い遅れや、携帯電話の割賦販売支払い遅れなどが代表的なミス要因

 

②照会履歴が消える前に再度クレジットカードを作ろうとしている。

⇒半年間は我慢が必要。

 

といった理由があるのですが、問題なのは①のケースです。症状にもよりますが、一般的なクレジットカードは軒並み発行を見送ってくる場合が多々あります。

↑$マークが〇、A・Pマークは× このような状態だとすごくカード発行は難しい。

 

多くの会社がこの状態だとクレジットカード発行を見送るため、JALカード、ANAカード共に発行できないことが多いと思います。

クレジットカードが作れないのであれば、折角単年で多くの飛行機に乗って会員ステータスを上げたとしても、JGC・SFC会員になることが出来ず、ステータスの維持が出来ないので意味がないですよね。

 

こういうケースの人には、最後の手段としてANA AmericanExpressをお勧めしています。

AmericanExpressだからカードが作れた?合理的な判断をしてくれる優良会社

現状のスコアリングを重要視する他の会社と異なり、AmericanExpressは現在の状態を優先してくれる会社だと、個人的には感じています。

要は、一定水準までは個人情報に問題があっても、今現段階でクレジットカードを利用してくれて、支払いをしっかりとしてくれる人にはクレジットカードを発行してもいいかな。と考えてくれるという事です。その代わり、最初に獲得できるクレジットカードとしての利用限度額は他のクレジットカードよりも大幅に少ないです。

f:id:salesconsultant:20171022083927p:plain

すごく、考え方が合理的ですよね。これであれば、万が一やはりだめな人だった場合にも、アメックス側の傷は少ないですし、獲得した顧客が、優良顧客になる人であれば、他のクレジットカード利用もない訳ですから、アメックス一択で多くの消費をしてくれます。

という事で、現在ではAmericanExpressは幅広い顧客への間口を開いてくれているクレジットカード会社であると、個人的に確信しています。

 

裏付ける実例たち。他の会社で厳しかったとしてもAMEXが助けてくれた

なぜ、ここまでAMEXの間口の広さに自信を持っているかというと、私の周りにも実例として他のクレジットカード会社は厳しかったけど、AMEXはカード発行できた。という人が多くいるからです。

どの様な人が審査合格したのか、実際の事例を紹介したいと思います。

ケース① フリーター、25才、女性 携帯電話の支払いで事故履歴あり。

友人であるMはフリーターです。クレジットカードの事などこれまでは意識せずに生きてきたようですが、いざクレジットカードを作ろうと思ったら作れなかったようです。

私がクレジットカードが好きな事を知っていたので、ある日相談を受けました。

 

 

クレジットカードが欲しくて、楽〇カードに申し込んだら落ちたんだけど。。。

 

 

 

いきなり、クレジットカードが作れない、特に与信管理が素晴らしい楽〇で作れないとなると、何かあるなと思い、いろいろヒアリングをかけていくと残念な状況が見つかりました。

Mは以前に携帯電話の割賦販売の支払いを遅延及び、最終的な部分はまだ支払っていなかったのです。

これは、最近よくあるケースですが、携帯電話の割賦での購入は個人情報に記載されます。という事で、Mは支払いをしないひどい奴という事で、クレジットカードが作れなかったわけです。支払わなければならないものは、しっかりと支払った後に、まあ作れるかもね?というレベルでAmericanExpressのクレジットカードに申し込みを行いました。

結果は⇒無事に可決。限度額10万円からのスタートとなりました。

限度額10万円と侮ってはいけません、アメックスはよほど年収が高くても最初は数十万円からスタートします。利用実績に合わせてフレキシブルに利用可能額が変化(上りもすればサガリもする)する仕様です。

無事にMはクレジットカードを持つことが出来ました。

↓とにかくANAのSFC修業がしたいんだ!という人はANAアメックスを作ってください。

 

ケース② 社会人、43才、男性 ルーズな性格が原因で連続遅延有り

会社の先輩でもあるSさんは、最近ANAの上級会員資格に目覚めました。仕事でたくさん飛行機に乗れる環境を最大限に利用し、無事に年間50,000PPに到達。ANAのプラチナ会員資格を獲得!となったわけですが、ここからが問題点。SFC会員への入会資格であるワイドカードレベル以上のクレジットカードが作れないという事が発覚しました。

現在は、以前から利用しているクレジットカードにて支払いを済ませていたので、クレジットカードが新規で作れないという問題が顕在化してこなかったわけですが、いざSFCに入会する。という段階で顕在化してしまったという非常に残念な事例です。

 

 

折角50,000PP貯まったのに、SFC会員になれないんですけど、どうしたらいいですか?

 

 

 

これは一番やってはいけないタイプです。修行するならクレジットカードの作成は一番初めにやるべきです。しかし、このSさんは後回しにしてしまい、カードが作れずに悩んでいます。

仕方が無いので、いろいろ調べてみると、支払いの恒常的な遅延が見られました。これでは多くのクレジットカード会社がNGとなってしまうでしょう。

手持ちのクレジットカードをヒアリングすると、三井住友が発行しているクレジットカードを持っていたので、まずは、ANA VISAにて申し込みをしてみましたが、結果はまさかの否決。

仕方が無いので、年会費は少し高めになりますが、ANAアメックスのゴールドカードに申し込みをしました。

こちらも無事にカード発行され、さらに最初の3ヵ月間で〇〇万円利用したら50,000マイル!といキャンペーンもうまく獲得することが出来たようでした。

 

 ケース③ 社会人、男性、勘違いにより自滅。

最後にご紹介するのは、なんとも哀れな男です。何を隠そう私ですから。

私は、下の記事でも書きましたが、三菱UFJニコスが発行元になっているクレジットカードと相性が非常に悪いんです。(私が悪いのですが)

なぜ私は三菱UFJニコスの審査に通らないのか?というと、
これは先方の社内基準に合致していないからとしか言いようがありません。

しかし、思い当たる事はあります。

それは2年ほど前にクレジットカードの月の返済がメイン口座の移動手続きをだらだらしていたら、その間に数度遅れたことはあります。また、支払い済みだと思っていたものが支払われておらず、結構な時間がたってから支払ったことも有ります。

こういった積み重ねが。。。という訳です。ちなみに自分で個人情報CICを取得して調べてみると、確定的なNG記載はされていないのと既にCIC上はきれいな状態なのですが、まだダメです。社内NGでもくらっている可能性は有ります。

 

こんなダメな私でもAmericanExpressは見捨てませんでした。アメックスのゴールドから始まり、今ではプラチナカードまで発行してもらっています。他の会社に否定された状態で、助けてくれたAMEXは非常にありがたい会社です。この温かみに皆さんも早く気づいてほしいというわけです。

 

↓とにかくANAのSFC修業がしたいんだ!という人はANAアメックスを作ってください。

 

最後に・・・

なかなか、クレジットカードが作れずに修行に着手できない!という人は少ないと思いますが、万が一そのような場合に陥ってしまった人用に書いてみました。

クレジットカードは一つの会社の審査結果だけでなく、特性をつかんでの獲得という事も狙えるという事をお伝えできていればうれしいです。

是非、ANA AmericanExpressのゴールドカードを作って、ANA上級会員であるSFC(スーパー・フライヤーズ・クラブ)に入会し、永続的な会員ステータスを堪能してもらえればと思います。