ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL メタル修行 PRST修行 2018年

2018年も継続してJALの最高峰ステータスといわれる「メタル」への果て無き挑戦を実施していきたいと思います。

f:id:salesconsultant:20180113141201p:plain

 

↓暗中模索のJALメタル2017年修行と、数値まとめ↓

 

JALメタルとは

JALの最高ステータスであるダイヤモンドの上に、非公式ながら「メタル」というものが存在し、その達成条件は公表されていない状態。

ただ、毎年達成している人たちから報告がいろいろと出ているので、あることは分かっています。

しかし、どうしたらメタルになるのかはわかっていないという状況です。

既に獲得しているホルダーの皆様からの情報提供により様々なベネフィットもわかってきています。(ネット情報を信頼するのであればですが。)

メタル会員の最強ベネフィット

  • 名前の由来でもある金属製のカード配布。チタン製とのこと。
  • ファーストクラスシートと同じ素材でのカードケース配布。
  • 通常のダイヤモンド会員よりも5日早い335日前からの特典航空券予約
  • 4年連続でメタル会員だとカードホルダーが配布されるとのこと。

【参考情報】 

↓チタン製のカードについて

↓4年連続メタル会員へ送られるカードケースについて

 

メタル会員最強のベネフィットはこの中では、

通常のダイヤモンド会員よりも5日早い335日前からの特典航空券予約

であると、個人的には確信しております。

理由としては、並み居るサファイア、ダイヤモンドという上級顧客を押し分けて、ピークタイムであろうと優先的に特典航空券確保が出来ると考えているからです。

 

マイルは貯めるよりも使う方が難しい、、、

マイルを貯めている人は、この言葉の意味を嫌というほど理解しているのではないでしょうか?

「マイルは貯めるよりも使うの方が難しい」

例え、マイルが100万マイルあったとしても、特典航空券への変換が出来ないのであれば、それは無いと一緒です。マイルは使って初めて価値が出るものです。

 

多くの方が、マイル価値が最大化されるファーストクラス・ビジネスクラスでの利用を考えている

実費負担だと驚愕の金額がかかってしまうビジネスクラス、ファーストクラスにて利用出来れば、マイル冥利に尽きるものです。

お金とマイルを比較することは出来ませんが、切り口を揃えて見ると以下の様な事が言えると思います。

ファーストクラスで利用すると超絶お得

東京-NYのファーストクラスの往復料金は

f:id:salesconsultant:20170406082917p:plain

大人一人2,048,000円となります。

恐ろしい金額です。これがポンッと支払える人ってなかなかいないと思います。

では、直前などに空席があれば安くなりそうだからそれを待てば?と思う人もいると思いますが、ファーストクラスの恐ろしいところは割引運賃がありません。検索画面からすでにそれをアピールしてきています。

f:id:salesconsultant:20170406083156p:plain

↑ファーストクラスには普通運賃しかない。割り引くことが無いという事。

ファーストクラスに乗りたかったら約200万円払ってねという事になるのです。とてもではないが私のような庶民には難しいです。

これが「マイル」を使っての特典航空券であれば以下の通りになります。

f:id:salesconsultant:20170406083433p:plain

実に、たった140,000マイルにて同じチケットが手配できます。

これは単位をそろえる形で計算してみると、2,048,000円の買い物が140,000マイルでできたことになります。140,000マイルが2,048,000円に錬金術のように変化しています。単純に1マイルあたりどれ程の金額と等価になったかを計算してみると、1マイル当たりの価値は約14円となりました。

仮にクレジットカードでの還元率などと同じ表現ができるのならば、100円当たり1マイル付与されるとしてそれが14円の価値。つまり、14%還元されているようなものです。とにかくすごくお得な使い方として考えることは出来ると思います。

すごくお得。だからこそライバルも多いし、人気の時期は激混み

通常では手の届かない世界に連れて行ってくれる魔法のチケット「マイル」できたら利用してみたいですよね?

そう考えているライバルたちがイモ洗い状態で待ち構える先に飛び込んで、

  • 自分と家族が休める時期に
  • 希望の人数分の航空券を
  • 満足いく座席で

獲得することは、もはやフラッと入った焼肉屋で葉山牛の牝牛のヒレが置いてあるぐらい難しいイベントとなってしまっています。

その様な状況を打破する唯一の手段が、JALメタル取得による335日前予約なのです。

上級会員は330日前からの予約。つまりメタル会員は5日も早く特典航空券予約できることにより、希望の時期に、希望の席数を確保できる確率が非常に高くなると考えられます。休みが自由にとれる人には関係無いのかもしれませんが、まとまった休みが皆と同じ時期にしか取れない、サラリーマンには空白の5日は最高のボーナスなんです。

f:id:salesconsultant:20180113144422p:plain

JALメタルの最大の難関は「達成条件が非公表」という事

この素晴らしいJALメタルですが、幻のステータスとも言われております。このネットが発達した現代において、「まさか、幻って大げさな」と思われるかもしれませんが、実際に幻です。何かというと「達成条件が非公表」となっている点です。

いったいどうやったらメタル会員の資格を獲得できるのか、全く確かな情報が無いという状態なのです。現代のトワイライトゾーン。

基準がないから目指しようが無い。という新しいスタイルの資格となります。

2017年は模索の年

2017年、私は「これぐらい達成したら、もしかしたらメタル会員貰えるかも?」という仮説を勝手に設定し、そのクリアに心血を注いできました。2017年に考えた仮説は以下になります。

  1. FOP(フライオンポイント)にて150,000FOP越えが必要
  2. JALへの搭乗回数120回以上が必要
  3. JGC(JALグローバルクラブ)への入会を行い、その上でFOP、搭乗回数等の目標達成
  4. JGC Life Mileageでのランクが赤タグ以上
  5. 株主でないとダメ

また、途中からFOPは毎度400FOPのプレゼントが有りますが、それを抜いたFOPを実質FOPと定義し、その実質FOPの類型にてダイヤモンド会員への条件である、100,000FOPを超えるという条件も追加しました。

結果としては

  目標 実績 進捗目標 進捗率 進捗状況
FOP 150,000 176,812 100% 118%
搭乗回数 120 136 100% 113.3%
JGC会員 JGC入会 未申請 - - ×
JGC Life Mileage 赤タグ? 紺タグ 無理 無理 ×
株主 1,000株 未購入 - 0% ×
実質FOP 100,000 110,936 100% 110.9%

年の途中であきらめていた、JGC入会

その年ではリカバリー不能なJGC Life Mileage赤タグ以上

JALという会社の株主

この3項目は無視して、他の指標はクリアできている状況です。

2018年は更に根拠ない数値を打ち立てて追い求めていきたいと思います。

メタル現役ホルダー達からの有益な情報も集まっています。 

メタル修行2017を実施していることに、現役メタルホルダーの方たちからもアドバイスをいただくことが出来ました。多くは、ブログのコメント欄に書き込んでいただけました。また、別途個別メールをくれた現役ホルダーの方もいました。

本当にどうもありがとうございました。

情報を集約すると

  • FOPは10,000FOP越えは必須だがそれ以上のFOPは必要ないのでは?
  • 搭乗回数も120回を超える事は無かった。
  • ほぼ全ての人がJGC会員にはなっている。インビテーションにてそうではない方も少数いる。
  • JGC Life Mileageにて紺タグに到達していないくても取得している
  • 株主は関係ない

という事が洗い出されたのではと思います。

また、その他にも実質的にJALに落としているお金が重要。という意見も複数ありました。これは、国際線にて上位シートにて飛び回っている方が、取得している傾向を見ても(成功者バイアスを鑑みても)あり得る指標なのでは?と思っております。

 

 

2018年のJALメタル修行の行動目標を決定しました。

以上の情報を統合し、勝手にまたもや仮説を立てて、2018年JALメタル修行を行っていきたいと思います。

掲げた目標値は以下

  • 100,000FOP以上の獲得
  • JGC入会
  • JALへの支払い300万円以上

100,000FOP以上の獲得

まず、100,000FOP以上の獲得ですが、これはダイヤモンド会員継続が重要であろうという当たり前の考えから設定しています。ただし、2017年の様な積み上げを行っても現役ホルダーの方からの意見を参考にすると、あまり意味は無さそうなので100,000FOPを下限として設定しました。

JGC(JALグローバルクラブ)への入会

私は、これまでJALカード作成に苦戦しておりJGC入会が果たせておりません。

当初は欲しかったJGC会員資格ですが、仕事柄毎年サファイア以上が確定的なので、この数年は取得を検討してませんでした。

しかし、2018年はしっかりとJGC入会に向けて動きたいと思います。

 

JALへの支払い300万円以上

これは何とも言えないのですが、2017年の飛行記録を見返すと、136回の搭乗で約300万円弱でした。という事で切りのいい300万円は超えておくか!というレベルでの設定です。有償でのビジネスやファーストを乗りこなしている方々からすると、ちょっとしょぼい可能性がありますが、私のスタイルで行くとこのあたりが上限値となります。ベストを尽くしたいと思います。

まとめ

  • 2017年は目標達成したが取得できているかはわからない。
  • JGC入会は必須の様なので、悲願の取得を目指す。
  • 新目標値達成に向けて飛行機に乗りまくる予定。

 

 ↓メタル修行の登竜門、JGC修行・サファイア修行の準備はこれです。

↓我らがJALのダイヤモンド会員特典一覧

↓もしかしたら、ダイヤモンド会員だけならANAのほうが良いかも・・

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。