ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL 国内線ファーストクラス10周年にて特別千社札配布  その他スペシャルメニュー有り

JAL国内線ファーストクラスが10周年を迎えるようです。

そうですか10周年ですか。全くそんなイメージが無いのですが、10周年なのでしょうね。気分的にはANAのプレミアムクラスの後追いでごくごく最近に始めた気分になっていましたが、全くそのような事は無かったのですね、ちょっと驚きます。

今回10周年を記念して多くのスペシャルな取り組みをするようです。少しご紹介したいと思います。

 

f:id:salesconsultant:20171124163714p:plain

 

JAL国内線ファーストクラス10周年特別企画の概要

 10周年記念特別企画・概要

・対象路線: 国内線ファーストクラス運航全路線
・対象クラス: ファーストクラス
・対象期間: 2017年12月1日(金)~31日(日)

対象となるのは、当たり前ですが国内線ファーストクラスに搭乗する人に限られます。ファーストクラスに乗るのが基本ですね。

期間としては、2017年12月1日~31日までという事で、2017年12月いっぱい行われている特別企画となります。

特別企画の内容

  1.  朝食スペシャルメニュー(出発時刻 ~10:29までの便)
  2.  昼食スペシャルメニュー(出発時刻 10:30~16:59の便)
  3.  ブーランジェリー「メゾンカイザー」のパン
  4.  スターシェフ、音羽 創シェフ監修オリジナルデザート
  5.  健康酢、浪花亭「のむトマト酢」
  6.  コーヒーハンター川島 良彰氏厳選、スペシャルコーヒー
  7.  希少な日本酒特別銘柄4種
  8.  「千社札シール」10周年特別バーションをプレゼント
  9.  国内線ファーストクラス就航地の名産品をプレゼント
  10.  キャンディデスカイ10周年特別パッケージ

最後の10番目キャンディデスカイ10周年特別パッケージは国内線ファーストクラスに乗っていなくてもサービスとして受けられるようです。入口にある飴のパッケージだと思われます。

 

朝食スペシャルメニュー(出発時刻 ~10:29までの便)

 築地で80年以上の歴史をもつ海産物専門店「魚がし 北田」の焼き魚を盛り込んだ和朝食、雲丹のロワイヤルや海老のビスクなどの洋朝食をご用意しました。

この魚がし北田では取り寄せもできるようですので、JAL国内線ファーストクラスにて気に入ったら取り寄せてみるのも有りですね。

f:id:salesconsultant:20171124173851p:plain

魚がし北田 北田水産 オンラインショッピング

f:id:salesconsultant:20171124163616p:plain

10切で3,000円という事で、西京漬けが1切300円という訳ですね。良い値段しますね。

朝ごはんではこの焼き魚などが楽しめるようです。

 

 昼食スペシャルメニュー(出発時刻 10:30~16:59の便)

牛ヒレ肉の大和煮や特製寿司盛り合わせの献立などの和食、牛ヒレステーキやローストダック ポートワインとトリュフのソースなどの洋食と豪華なメニューをご用意しました。

昼食においては、「どこのなに。」というような売りは作っていないようです。メインとなるのは、肉系という事が分かります。朝食の魚、昼食の肉という事ですね。 

f:id:salesconsultant:20171124173834p:plain

昼食時に音羽 創シェフ監修オリジナルデザートを提供

音羽シェフは、『ミシュランガイド東京2017』で1つ星を獲得したフレンチレストラン「シエル エ ソル」のシェフであり、新時代の若き才能を発掘する料理人コンペティション『 2017』で準グランプリに輝いた期待の若手シェフです。今回は音羽シェフの父でフレンチの巨匠である音羽和紀シェフ、兄の音羽元シェフにも協力いただき、10周年記念のデザートを監修していただきました。

 このRED U-35は若手料理人の登竜門です。私も新しいお店を開拓しようとするときにこのRED U-35にエントリーされている店や受賞されている店をみて、予約を取ってみることも有ります。(コンシェルジュの活用により減ってますが)

フレンチレストラン「シエル エ ソル」は東京都港区白金台にあるフレンチのお店です。

f:id:salesconsultant:20171124173915p:plain

2017年のミシュラン一つ星を獲得しているようです。ディナーコースは4日前からの予約が必要で、料金は15,000円という事ですので、アルコールも入ったら一人20,000円~という価格帯の店ですね。

このお店のシェフ音羽さんが監修しているデザートが食べられるようです。

食べてみたい。 

すすきの浪花亭 赤い「のむトマト酢」を提供

以前ファーストクラスでご好評いただいた、真っ赤な真珠と呼ばれ、年間平均糖度が10度を超える「キャロルセブン」(ミニトマト)の果汁とリンゴ酢で味付けした健康酢です。

キャロルセブンという糖度の高いミニトマトの果汁にりんご酢にて味付けした「トマト酢」が提供されるようです。

 

f:id:salesconsultant:20171124174524p:plain

キャロルセブンを取り扱っているHPから抜粋させてもらいましたが、高糖度7~10度と書いてあります。JALのHP説明だと平均糖度が10を超えているという事で、ん?となりましたが、いろいろ見ていると、10度を超えるようなミニトマトだと思われました。JALセーフ。

この糖度10度というのがどれぐらいの糖度でしょうか。糖度計を作っている会社のHPにてらし合わせてみると、大体柑橘系の果物と同様のレベルのようですね。

もっと、12度を超えてくるとリンゴや梨に近づいてきますので、かなり甘くなってくると思います。(糖度=甘さでは無いようですが)

この甘いトマトの果汁だけでもいい気がしますが、もっというとこのトマトが食べたいですが、そこに酢を入れてドリンクとして提供してくれるようです。

 

コーヒーハンター川島 良彰氏厳選スペシャルコーヒー「レクエルド デ イヴァン」を提供

 熟したフルーツの風味と濃厚な甘みが特徴のコーヒーを空の上でお楽しみ下さい。

コーヒーハンター。響きだけでやられてしまいます。どの様な方なのかWikipediaにて見てみました。本当にハンターなんですね。

川島 良彰(かわしま よしあき、男性、1956年9月7日 - )

は、日本のコーヒー栽培技師、コーヒーハンター、実業家。1999年、マダガスカルに絶滅危惧種のマスカロコフェアを探しに行ったことから「コーヒーハンター」と呼ばれるようになる 。以降40年以上に渡り、世界50カ国以上のコーヒー農園(2,000以上)を年間100日以上渡り歩き、技術指導をすると共に、新しいコーヒーを探索している。

Wikipediaより引用

この方のスペシャルなコーヒーであるレクエルド デ イヴァンが機内で楽しめるようです。このコーヒー一体いくらぐらいするのものなのか調べてみましたが、公式HP含めて購入ページに飛べない状況でした。

1,600円ほどで購入できたような記述もあるのですが、それがどれほどの量なのかもわからないので、判断できません。とにかくすごいコーヒーが飲めるぐらいで覚えておいて間違いは無さそうです。

レクエルド デ イヴァン | COFFEE HUNTERS | 世界最高品質のコーヒーを追求する株式会社ミカフェート

生豆生産国:コロンビア
生豆産地:ポパヤン
農園:ベジャビスタ農園
農園主:アルマ・ジュリエス・デ・レポジェード
標高:1,500~1,700m
栽培品種:アラビカ種カトゥーラ亜種
原料豆輸送:リーファーコンテナ

人気の日本酒蔵元が特別に用意した4銘柄を提供

 ・「澤屋まつもと Shuhari ID」(京都府 松本酒造)
 ・「十四代 別撰 純米吟醸」(山形県 高木酒造)
 ・「伯楽星 純米大吟醸10」(宮城県 新澤醸造店)
 ・「寫樂 純米大吟醸 赤磐雄町」(福島県 宮泉銘醸)

 このお酒たちの内、どれか一本がその機内にて楽しめるようです。

澤屋まつもと Shuhari ID?

⇒本当ならばIDのあとに本当に数字がきてID表記されるはずのモノのようです。これだとどのお酒を指しているか分かりません。

ID1314-1 であれば、720mL 2,100円

ID770-1であれば、1,800mL 4,400円 

十四代 別撰 純米吟醸

超有名な「十四代」ですが、この別撰 純米吟醸の価格を見て驚きました。

Yahoo!ショッピング - 十四代 別撰 吟醸酒 720ml|いいもの長蔵

24,000円程しているのですが・・・

流石に高すぎではないでしょうか?これがぶ飲みされたらどうなりますかね?本当なら浴びるほど飲みたいですが。

伯楽星 純米大吟醸10

伯楽星 純米大吟醸10? この10というのが分かりませんでしたが、伯楽星 純米大吟醸自体は720mLにて約2,000円程のお酒でした。

寫樂 純米大吟醸 赤磐雄町

寫樂 純米大吟醸 赤磐雄町は720mLにて約3,000円で売買されていました。

 

日本酒は好きでよく飲みますが、詳しくは無いのでこのお酒たちの希少性はわかりません。ただ、ワインと一緒で値段だけで判断はできないのが面白いところです。出荷量が少なければ高くなりますし、おいしいお酒でもそれを安定して出荷してくれている蔵元であればお酒自体の値段は安価に提供してくれます。

今回選ばれたお酒たちもまだまだ飲んだことが無いお酒たちなので、飛行機内で飲むのが楽しみです。

「千社札シール」10周年特別バーションをプレゼント

期間中、ファーストクラスにご搭乗いただいたお客さま全員に機内でプレゼントします。

 これは、今の段階だと種類なども不明です。とにかく国内線ファーストクラスに搭乗した場合のみに、この特別千社札シールが手に入るという事が分かっております。という事で、2017年12月1日~の飛行機搭乗はファーストクラスが設定されている席は是非この特典を狙うべく搭乗しなければならないですね。

 国内線ファーストクラス就航地(東京、札幌、伊丹、福岡、沖縄)の名産品をプレゼント

期間中、JAL Facebook投稿者の中から抽選でプレゼントします。詳細はJAL Facebookでご案内します。

JAL Facebook にて発表があるようですが、まだ2017年11月24日段階ではなされていないです。

 キャンディデスカイ10周年特別パッケージ

10周年を記念した特別パッケージのキャンディを全クラスのお客さまにサービスします。

 機内にて配られる飴のパッケージが変更となるようです。

最高に楽しむには

個人的見解ですが、最高に楽しむためには、まず最初のドリンクをトマト酢にします。これをクゥーーッと飲み干して、朝ごはんの魚を食べ始めます。もちろんその際には、いつも頼んでいるスパークリングワインや芋焼酎の森伊蔵ではなく、日本酒をオーダーしてください。そこで十四代がでてきたら「当たり」です。720mLを飲み干すべく勢いよくお替りを続けてください。食事とお酒を堪能したら食後のデザートとともにコーヒーをオーダー。熱いコーヒーとともにフレンチのデザートを食べつくします。そうこうしている内に千社札が配られますので、その様子をfacebookにupしてプレゼントに応募します。最後に口直しでスペシャルパッケージの飴を頬張れば最高に楽しんだと言えるでしょう。(片道)

目的地に着いたらすぐにまたその飛行機に乗り込んで、次は昼食にて肉を楽しみます。。。。以下同文。

という流れですね。

まとめ

  • 特別千社札。欲しい。
  • JAL国内線ファーストクラスが10周年なのが信じられない。
  • とりあえず、予約してみる。予約しておかないと乗れないので。

↓ラウンジと国内線ファーストクラスにて酒を飲む

エアライン修行(JAL)にもリーベイツが最強です。今は1%になったりしてます。

↓かなり便利。是非。

www.yuramatayuramata.com

↓JALの修行にはやはりJALカードがあったほうがいいのですが・・・

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。