ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【モクシー】出張族にはどうなのか?MOXY Tokyo Kinshicho【宿泊】

2017年11月1日OPENした、MOXY Tokyo Kinshicho(モクシー東京錦糸町)に宿泊してきました。出張という観点で考えるとこのホテルは有りなのか無しなのか?気になるところです。

f:id:salesconsultant:20171104132152p:plain

MOXY Tokyo Kinshicho(モクシー東京錦糸町)とは

マリオットのHPにはマリオットグループのホテルブランドが並び、そこに一行にてそのホテルの特徴が記載されています。

モクシーについてみてみると

居心地の良い部屋やパブリックスペース。モクシー・ホテルは楽しい滞在をお手頃な値段で提供します。

とあります。グループ内で考えると比較的料金が安めのラインとなります。

「モクシーがターゲットとする新世代の旅行者にとって、客室にクローゼット用スペースがあるかどうかや、荷物を部屋まで運んでもらえるかどうかなどはあまり重要ではありません。彼らが必要としているのは、リーズナブルでありながら最高に楽しいことなど、特定のニーズに応えられるホテルです」(モクシー大阪本町 キャプテン 中川 繁樹 氏のコメント)

http://www.hoteresonline.com/articles/4670?p=1

ターゲット自体も新世代の旅行者という表現通り、若い層を狙っていると思います。また通常のホテルにあるようなアメニティが無かったりとかなり大胆な考え方のホテルなんだなと宿泊してみて、理解しました。

MOXY Tokyo Kinshicho(モクシー東京錦糸町)の場所

↑駅から徒歩5分ほどの立地。周りはラブホテルやスナックや風俗の無料案内所が並ぶ場所にあります。家族連れなどだとちょっと厳しいと思います。

 

このマリオットブランドのホテルは東京ではなんと錦糸町にOPENしてます。錦糸町ですよ?東の歌舞伎町といわれる(?)ような街です。あまり治安が良かったり、良いイメージの無い街なのかと思います。中々日本初上陸のブランドをわざわざここに出すのかな?という感じはします。

ただ、もう少し自由な視点で考えてみると、東京23区の東部(すなわち錦糸町があるようなエリア)は、古い東京の街並みや飲食店も残っているエリアです。観光で訪れた外国人などには楽しめる場所だと思います。

治安が悪いといわれますが、これも他の国と比べれば全くお話にならないぐらい、治安が良いのでしょう。

成田空港や羽田空港までのアクセスを考えても結構便利な場所にあり、考えれば考えるほど錦糸町でもいいんじゃないか。むしろ、錦糸町は良い場所なのではないか?と思うようになるから不思議です。

f:id:salesconsultant:20171104133548p:plain

建物全景を収め忘れましたが、駅側から歩いていくと大きめの雑居ビルのような外観の建物にこのような看板がついているのですぐにわかると思います。

エントランスからチェックイン、部屋まで

f:id:salesconsultant:20171104133735p:plain

エントランスは非常にわかりやすいです。ここから入って、左側がフロントになります。

f:id:salesconsultant:20171104134014p:plain

↑フロント裏側からの写真。バーとフロントが一緒になっている作り。

このフロントの作りはかなり自由な発想だと思います。バーとフロントが一緒になっているのです。という事でホテルのフロントスタッフなのかバーの店員かわからない状態。答えはどちらもです。バーでドリンクオーダーするようにチェックインします。

個人的にはこれは非常に「無し」でしたね。OPENしたばかりで慣れていないという事もあったと思ういますが、とにかくすべてが「遅い」 チェックインしたくてもチェックインできずにかなりの列になってました。また、それと比例するようにドリンクの提供時間も遅いです。

f:id:salesconsultant:20171104134321p:plain

ウェルカムドリンクにて、モクシー杯をいただけるのですが、この提供時間が遅くて遅くてかなりイライラ。ウェルカムドリンクの意味をなしていないので、何らかの改善をしたほうが良いと思います。このモクシー杯は普通にバーのメニューとしてオーダーすることもできます。値段は600円とのことです。

 

f:id:salesconsultant:20171104134553p:plain

部屋は期待しないほうが良いと思います。今回、宿泊した部屋は二人で宿泊の際にもこの大きさという事でかなり厳しいなという印象でした。別途は何故かシーツがしわだらけ。まだベッドメイキングになれていないのだと思います。

f:id:salesconsultant:20171104134754p:plain

水回りは本当に必要最低限のモノしか置かないというスタイル。コンパクトにまとまってはいました。

f:id:salesconsultant:20171104134853p:plain

シャワーヘッド及び水圧は非常に良かったです。中でもこのシャワーヘッドはどこのものか見てもわかりませんでした。非常に使いやすかったです。注意点としてはバスタブは無くシャワールームのみ。またそのシャワールームも床がかなり高く設定されてますので、出入りに注意が必要です。どこまで行っても若者向けのホテルだなと感じます。

f:id:salesconsultant:20171104135059p:plain

机やいすといったものは全て壁にかかってました。必要とあらば出して使うというスタイルです。

このあたりの割り切りはかなりはっきりしていました。好みのわかれる部分だと思います。

パッと見てなかったものとしては

  • セイフティボックス ⇒発見できなったたぶん無い
  • 寝間着 ⇒ こちも無い、バスローブも無い
  • 靴ベラ ⇒ 靴を履くときに厳しい状態
  • クローゼット ⇒ 壁に服がかけられるだけでクローゼットも無し
  • バスタブ ⇒ シャワーで十分
  • スリッパ ⇒ これも無し

という具合でかなり思い切って通常のホテルにある設備を削ってます。

反対になぜこれがというものもありました。

f:id:salesconsultant:20171104135446p:plain

黒い部分を指で押さえると音がなるおもちゃ。なぜこれがあって靴ベラが無いのか理解不能でした。

MOXY Tokyo Kinshicho(モクシー東京錦糸町)の設備

ジム

個人的に利用したのは地下一階にあるジムです。

ランニングマシンが2台、クロストレーナーが2台、他はダンベルが少々という具合の小さめのジムでしたが、利用者が他にいなかったので十分快適に利用できました。

また面白かったのはサンドバッグとグローブの用意もあったので、誰も見ていないという条件のもと素人的にサンドバッグをたたくという事も出来ました。

アイロンルーム

f:id:salesconsultant:20171104135950p:plain

アイロンがけのための部屋もありました。扉を開けるとこの男の人が飛び込んでくるので相当焦ります。この設備も謎なんですよね。もう少し拡充したほうが良い設備があるような気がしますが、このスペースはしっかりと確保されておりました。

BAR

f:id:salesconsultant:20171104140127p:plain

一階のフロントは夜になると本格的なBARとなってました。今回はせっかくなので利用してみましたが、まだまだ改善の余地がある状態です。

f:id:salesconsultant:20171104140241p:plain

外国のお客さんも多いのですが、スタッフは全ての人が英語を話せないような気がしました。一部のスタッフの人しか対応できないので、その間レジも回らず・・・という状況だったと思います。

f:id:salesconsultant:20171104140401p:plain

また、少し変わったメニューを頼むと(これだとフルーツを入れるカクテル)その場に材料が無いために、いちいちバックヤードに取りに行ったりとかなり時間を要します。全く楽しめなかったです。一番出ているモクシー杯を頼んでも注文から到着までにかなりの時間を要するので、現時点ではまだBARとして機能していないと思います。

一階のスペースは夜になると音楽をかけているDJ的な人がいたりと楽しい空間になることは間違いないのですが、お酒の提供が遅いという致命的な状態なので良い雰囲気が半減ですね。

夜食コーナー

f:id:salesconsultant:20171104140605p:plain

一階の一角にカップラーメンが売ってます。料金は一つ500円なり。。。高い。

目の前にミニストップがある立地なのでどれほどの人が利用するかは疑問ですが、一応ホテル内にこのようなフードが買えるコーナーは有ります。同様にビールが買えるコーナーもあります。

f:id:salesconsultant:20171104140909p:plain

変わった銘柄のビールが帰るのでこちらはまだ利用者が多そうですが、やはり会計に長時間がかかるのでこちらも利用しづらいなというのが正直な感想です。

MOXY Tokyo Kinshicho(モクシー東京錦糸町)の朝食は?

こちらも変わった朝食スタイルです。ヌードルバーがあり朝からヌードルが堪能できます。

f:id:salesconsultant:20171104141124p:plain

そば、うどん、ラーメン等の麺を器に入れ、その上にグザイも最初に乗せてしまいます。その器を奥にいる人に渡すと湯煎してくれて、最後に好みのスープを選んでラーメン完成です。朝からラーメンですか。新しいです。個人的には非常に気に入りました。

f:id:salesconsultant:20171104141307p:plain

↑最後はトッピングもしてラーメン完成です。

f:id:salesconsultant:20171104141344p:plain

かなりスープの塩分が濃かったですが、好みの味でした。

f:id:salesconsultant:20171104141631p:plain

もちろん、ヌードル以外にもヨーグルトとグラノーラが入った瓶があったり、パンを焼いて食べたりと出来ますが、かなり小さいエリアに収まってます。基本的には朝食を食べることも想定していないようなつくりでした。

 

マリオットリワードのGOLD ELITE(ゴールドエリート)の効果は?

結果から書いておくとGOLD特典はほぼ無いように思われます。

今回、ゴールドと認識されながら、

  • 朝食は有料でした。
  • チェックアウトの時間はよくわからない回答でした。
  • 部屋のアップグレードは有りませんでした

通常的な特典は期待しないほうが良いと思います。

特典として説明されたのはこのチップ。

f:id:salesconsultant:20171104141833p:plain

ドリンクが一杯無料になるというチップです。

うむ。

いらない。

という訳で、あまり期待のできない会員特典でした。特に朝食が有料なのは??という話です。

勝手に総評

出張利用としては「無し」だなと思います。テーブルが無い、靴ベラが無い、クローゼットが無いなどかなり通常的なホテルの設備から劣る点があるので、使いづらいですよね。仕事での利用はホテル側も想定していないと思いますので、お互いによくないと思います。ごはんも期待できませんし、なかなか難しいホテルだなと感じております。

まとめ

  • 錦糸町というエリア選定は面白い。
  • かなり尖ったホテルという印象。
  • ビジネスユースは厳しいですね。他のホテルのほうが快適だと思います。

↓JALの航空券をJAL HPで買うのは損です。3クリックで得します。

↓全く関係ないデルタ航空のマイルがもらえます。


 JALカードが作れない人向けの記事

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。