ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【2018】AMC 「ダイヤモンドサービス」メンバー限定 選択式特典

ANAの2018年のダイヤモンド特典は8月に発表されていました。2018年はどのような特典があるのかをまとめておきたいと思います。

f:id:salesconsultant:20171015091806j:plain

↑これはサファイアですけどね。

 2018年特典コース一覧

  • ANA SKY コイン コース
  • アップグレードコース
  • ミシュラン星レストランコース
  • IHG・ANA・ホテルズグループ宿泊・お食事コース
  • ビジネス&トラベル・リビング・職人の技コース
  • 自然保護コース
  • コンシェルジュコース

まず、大前提としてANAのダイヤモンド特典には「プラスアルファ」の嬉しいプレゼントがあります。ここがJALには無い嬉しい特長です。

ANAしかない特典

国内線・国際線共通機内販売用クーポン20,000円分(5,000円×4枚)

または

ANA SUITE LOUNGE 利用券6枚

が、プラスアルファで獲得できます。

但し、自然保護コースとコンシェルジュコースにはつかないようですので、ご注意ください。

f:id:salesconsultant:20171015092523p:plain

このサービスが非常に強力で、これがあることによってJALのダイヤモンド特典を大幅に上回る内容になっていると個人的には考えております。金額で考えてみると、クーポンはずばり20,000円、SUITE LOUNGE クーポンは一枚5,000円ほどで売却できますので、約30,000円もの価値になります。

ANA SKY コイン コース

ANA SKY コイン が「60,000円」分プレゼントされるコースです。一番わかりやすい。スカイコインは一年で消滅してしまいますので、単年で使い切っていく必要があります。

↑有効期限という点だけで見れば、スカイコインよりもJALのeJALポイントのほうが良いと思います。

ANASKYコインを選んだ方は必ず、1年内に使い切らないと損をしてしまいますので、お気を付けください。

アップグレードコース

ANA独自のポイントであるアップグレードポイントを「12ポイント」獲得できるコースです。このアップグレードポイントの価値を考えると、国内線のプレミアシートの差額9,000円に対してアップグレードポイント4ポイントにて交換できますので、1ポイント2,250円として考えられると思います。

※国際線に目を向けると、ビジネスクラスからファーストクラスへのアップグレードに20ポイントで対応してくれたりもあるようなので、1ポイント当たりの価値はもっと高くすることも出来そうです。(一部路線)

2,250円のポイントが12ポイントプレゼントされますので、価値としては27,000円分となります。ANAに良く乗る人からすると非常にうれしいポイントですので選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

 

ミシュラン星レストランコース

ミシュランの星を獲得した店舗を国内外問わずセレクトしており、そのお店の食事を一度ペアで楽しめるというものです。お店は年ごとに変わっているようなので、2018年対象のお店はしっかりと確認しないといけません。2017.10月の現時点ではまだ2018年分は発表されていません。

2017年のお店

食事を愛する人には良いサービスです。まずは行ってみない事には自分に合うかどうかわからないことが多いですが、良いレストランはそれだけ金額も良いですから、無料で毎年新規開拓が1件出来るというのは楽しみになると思います。

IHG・ANA・ホテルズグループ宿泊・お食事コース

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンでのご宿泊・お食事にご利用いただけるクーポン 40,000円分(5,000円×8枚)がもらえます。

JALに対してIHGという海外のホテルグループで使えるのが非常に強い点です。IHGにてホテル修行している人などにも喜ばれるコースではないでしょうか。

当たり前ですがANAとIHGの親和性は高いですよね。エアライン修行の他に折角ならとホテル修行をしたい方は、やはりJALではなくANAという選択肢が良いと思います。そんな事を後押ししてくれるコースになっています。

ビジネス&トラベル・リビング・職人の技コース

カタログギフトにてビジネス&トラベル、リビング、職人の3コースの中から一つ選べるというものです。正直これは好みにもよると思いますが他のコースに比べて一段下がるかな?という印象。またJALと比較しても仕方ないですが、JALのダイヤモンド特典のカタログギフトと比べても貧相です。

↓2017年の「リビング」コースでの画像一部

f:id:salesconsultant:20171015094900p:plain

他のコースに比べてあまりメリットが無いと個人的には思っているので、選ぶ人も少ないのではないかと勝手に予想してます。

自然保護コース

こちらは、もう心にゆとりのある方たちが選ぶのだなと勝手に思っております。

お客様に代わって沖縄・恩納村の海にサンゴの植え付けを行います。

ANAグループでは、青い空、青い海を次世代に残すことを目指し、沖縄県内外の企業に呼びかけ、「チーム美らサンゴ」を結成し、沖縄の海に美しいサンゴを蘇らせる取り組みを行っております。
美しいサンゴの海を復活させるための活動へのご支援をお待ちしております。

 ダイヤモンドの特典などいらんよ君。フォッフォッフォ。という人がいたとしたならばこのコースを選ぶでしょう。サンゴのために活動するでしょう。

俗物的な人間の私はまだその境地まで到達してません。ご紹介だけしておきます。

コンシェルジュコース

このコースは相当に惹かれます。たぶん私がANAのダイヤモンドステータスを手に入れたら、試しにこのコースを選択すると思います。

 会員誌「クラブ・コンシェルジュ」に掲載されている上質なコンシェルジュサービスをお電話1本でご堪能いただけるクラブ・コンシェルジュ会員資格1年間とお誕生日に厳選ギフトを進呈いたします。
(ご参考:クラブ・コンシェルジュ会費 入会金20万円/年会費18万円相当)

予約困難なお店での美食会や格式の高い寺社仏閣でのイベント、音楽サロン、ワイン会、一流料理人を呼んでのホームパーティー、留学支援など人生を豊かにするコンシェルジュサービスをお愉しみいただけます。

 入会金20万円!!!、年会費18万円!!!

自分だったら絶対に入ることのない会に入ることが出来るわけですから、個人的な感覚で言うと価値が高いです。

f:id:salesconsultant:20171015095951p:plain

例えば、公式HPから拝借した上の写真ですが、超有名鮨店の写真です(のはず)予約取得が超絶困難な店のはずですが、このサービス利用者には月1での貸切での会食の場が用意されているようです。もちろん食事にお金はかかると思いますが、このようなお店の場合、一度入店したことが有る、食事したことがあるという事実が重要でその他意味イングから予約をつなげていくことが出来るようになります。そういった観点で考えると、このコンシェルジュサービスはとてもユニークでよいコースだと思います。

↑こういった事を専門でやっている会社があるようですね。富裕層向けでよいですね。

実は・・ここまで書いといてなんですが

ANAも2017年と同様の特典なんですよね。 大幅な変更点は全くない特典内容でした。でもJALと違ってリードしている側(と私が勝手に思っている)なので、特に目新しいことをしなくても良いかもですね。

個人的にはやはり、コンシェルジュサービスに非常に興味をひかれております。

まとめ

  • 素晴らしきANAのダイヤモンド特典。JALはもっと頑張ってほしい。
  • プラスアルファの特典が非常に価値あり。現金かも容易。
  • コンシェルジュサービス選んでみてほしい。そして内容を教えてほしい。

 

↓JALの2018年特典

↓2017年でのJAL、ANAダイヤモンド特典比較

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。