ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

AMEXプラチナ、金属製カード追加の噂。俄然保有欲が高まります

AMEXのプラチナのインビテーションを返送してしまいました。

いつも流石に年会費140,400円(税込)はやりすぎかな?と思って見送っていたのですが、今回は申し込んでみようかなと思い、実行したわけです。

なぜなら、今後AMEXプラチナに金属製のカードが追加されるという情報があるからです。金属製カードが獲得できるのであれば、食指が動きます。相当獲得に向けてのモチベーションが高まります。

f:id:salesconsultant:20170919002433j:plain

 今回、追加が噂される金属製のAMEXプラチナ・カード

f:id:salesconsultant:20170919002303p:plain

アメリカでのAmerican Expressプラチナ・カードではこの新デザインでの金属製カードが発行できるようになったようです。これまでのAmerican Expressプラチナ・カードとデザイン的に変更点もありますので、少し見てみたいと思います。

【新旧カードデザイン】

f:id:salesconsultant:20170921204623p:plain

まず、見た目ですぐにわかる部分としては、

  • AMERICANEXPRESSの文字色の変更⇒白影付きから黒一色へ
  • カード番号が無くなっている。⇒裏側へ移動のようです。
  • ICチップの小型化。⇒「余計なもの」が小さくなりすっきりとしました

という部分がすぐに見て取れます。(顔の色とかそういうのは無しで)

この他にも他の人のブログを読ませていただくと、印刷だったものがレーザー刻印になったりと小さな改良はたくさんありそうです。

個人的にはこのシンプルな券面デザイン。。。かなり有りです。正直今まで、American Expressプラチナ・カードにしなかった理由の一つとしては、プラチナ色のプラスチックカードが結構、何というか、言いにくいのですが、「ダサい」と感じてまして、ゴールドで止めてしまう理由だったりしました。これが解消されるのは非常にうれしいです。

LuxuryCard対策とも言われている、この金属製カード

金属製のカードとして有名なのは、2016年から展開をしているLuxuryCardが有名です。LuxuryCardは金属製のカードですよ!という事を前面に押し出して高級感を演出しています。というより、「演出」なんて言ったら怒られますね、一番年会費の安いカードでも50,000円の年会費です。もう一度言いますが、一番安いランクで50,000円です。すげー面白いですね。

f:id:salesconsultant:20170921205402p:plain

LuxuryCardはこの金属製カードという武器の他にもう一つ大きな武器があり、それはMastercardのWorld eliteというステータスという事です。これはMastercardの中では最高峰のステータスとなります。

 

という事で、金属券面でカッコいい!そしてステータスもあのMastercardの最高峰ランク!コンシェルジュも有能!といろいろな条件が重なって、かなりお金を持たれている人たちはLuxuryCard利用が増えてきているようです。(←あくまで噂レベルなので数字で確認したわけではないです。)

f:id:salesconsultant:20170920155355p:plain

しかし、クレジットカード業界にて初めての金属製カードを生み出したのは実はAmerican Expressといわれています。センチュリオンカードを生み出した際にこの世に誕生させています。

いうなれば元祖金属製であった、American Expressはいつの間にかLuxuryCardにお株を奪われており、そして自社の優良顧客が流出してしまっているかもしれないという状況でした。これはすぐにでも一般的に手に入る金属製カードを作らないほうが嘘になります。

 

個人的にもLuxuryCardにしようか迷っていた

ずっとアメックスのファンで利用してきましたが、LuxuryCardが日本上陸した際にはかなり心が動かされました。LuxuryCardは何と言っても国際ブランドがMastercardなので、AMEXでの泣かされるあるあるの「使えない」がほぼ無いはずです。そして一番上のステータスであるWorld elite・・・惹かれないわけがありません。

唯一、個人的に嫌だったのがイシュアがアプラスさんという事。別にアプラスが悪いわけではないのですが、ノンバンクかぁ。と勝手な、個人的な、身勝手な、そして意味のない部分に引っかかってしまい、申し込みを見送っておりました。その状態に今回のAmerican Expressによる金属製カードの普及の話です。再度AMEX側に気持ちが戻ったわけです。

インビテーション開けて応募しておきました

↓なんだか分厚い説明的な資料も入っておりました。いつもはパラパラ見ていますが、いざ申し込むとなるとベネフィットなど再確認してしまいます。

f:id:salesconsultant:20170921203751p:plain

↓ご丁寧な印刷文章。私は知っています。インビテーション無くても紹介で入れることを。でも個人的には全く意味合いが違っておりまして、インビテーションが送られてくるという事はAMEX側がこちらを認識しているという事。保有者からの紹介ではその時初めて認知されるという事。同じようで心の持ちようが全く変わると勝手に思ってます。

f:id:salesconsultant:20170921203907p:plain

↓封筒の裏面すらAmerican Express気分がもあり上がりますね。

f:id:salesconsultant:20170921203948p:plain

インビテーションが来るようになるまでの利用額は?

個人的な利用状況なので参考なるか分かりませんが、ゴールドカードからプラチナ・カードのインビテーションが来るまでにかかった、おおよその期間と利用金額をさらしておきます。

私の場合は、ゴールドカードを作ってから1年3ヵ月たって初めてインビテーションが届きました。

毎月の利用額は、約80万円~100万円ですね。但し、ゴールドカードを作った当時は利用可能額が40万円程の設定でしたので、2ヵ月ほどは約40万円の利用でした。

その後はコンスタントに80万円~100万円利用という状況ですね。

まとめ

  • American Expressプラチナ・カードに金属製のカードが誕生している
  • LuxuryCardに惹かれていたが、これが出るならAmerican Expressプラチナ・カードに俄然惹かれる。
  • 年会費は無視して申し込んでみた。
  • インビテーションが届いたのは私の場合は、月80万~100万の利用、期間は1年3ヵ月にて。
  • 落ちたらうける。

↓もっと上を狙う人はこれ見て目指してみてください

↓もてるためにはマイルとクレジットカードです。

↓ダイヤモンドを超えたメタル修行。

↓クレジットカード、マイル、出張についてなど書いてます。是非登録ぽちっと。