ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

全裸で飛行機を見ながら何を考える。セントレア風(フー)の湯の破壊力は抜群

飛行機を愛する皆さんこんにちは。

そうですよね、皆さん全員の満場一致の反対の無い意見だと思いますが、やはり飛行機全裸で眺めたいですよね。老若男女問わず多くの方たちが思い描く夢をかなえてくれる素敵な場所が、中部国際空港、セントレアにあります、「風(フー)の湯」です。

f:id:salesconsultant:20170919191251j:plain

この「風(フー)の湯」ですが、場所はこちらになります。

4階ちょうちん横丁の中に有ります。という事はです、この風(フー)の湯は飛行機に乗らない人でもこの施設は利用できるという事になります。

f:id:salesconsultant:20170919191109p:plain

 ごはんどころの中に突然現れます。朝8:00からのOPENは嬉しいですよね。夜も22:00まで入浴することが出来ます。

f:id:salesconsultant:20170919005235p:plain

ごはんどころの中に、いきなりの入浴施設の登場に、すごく入りずらいと思いますが、思い切って入ってみてください。みな同じことを思うのか結構空いてますから。

f:id:salesconsultant:20170919005316p:plain

料金はレンタルタオル代金含めて大人1,030円です。結構いい値段します。

通常の銭湯の値段ではなく、スーパー銭湯並みの値段ですね。しかし、ここで日和ってはいけません。「全裸で飛行機」という願望のためには必要な投資です。是非払って中に進んでください。満足は出来ると思います。

時期は春、夏、秋が良いと思います。

全裸で飛行機を見るのに適した時期はずばり、春、夏、秋のどれかだと思います。なぜなら、飛行機を見ることが出来るのは、浴槽の中からというよりは、そこから外に出たデッキがメインになるからです。冬は寒くて死ねるはずです。

施設の特性上、実際に見る場所から写真は取れなかったので、公式HPの情報と、ほぼ同じロケーションともいえるスカイデッキからの画像でイメージを膨らませていただければと思います。

↑公式HP 全て浴槽から飛行機を見ているように見えるが、実際は外に出たデッキから見ることになると思います。

f:id:salesconsultant:20170919005429p:plain

↑スカイデッキ。この並びに風(フー)の湯のデッキもあるので、見える風景はほぼ一緒です。この風景を全裸で眺めることに価値があります。

何を見ることができるのか?

この風(フー)の湯に入り、そしてデッキに全裸で登場し、生まれたままの姿VS科学の英知である飛行機を楽しむ場合には具体的には何を見ることが出来るのか?と言いますと、一番盛り上がるのは、飛行機の離陸ですね。

視界にまだ飛行機が入っていない段階から、「音」でわかります。ジェットエンジンってすごい音がするな。と。あの独特の音がどんどん大きくなってきたなと感じた瞬間には、飛行機が急加速で飛び立つ姿を見ることが出来ます。

個人的な好みでは、大型の飛行機になればなるほど揚力を受けて飛び立つ瞬間がとても不思議な感覚になります。重力に揚力が勝つ瞬間「ふわっ」と飛び立つと思いきや、大きな飛行機なればなるほど、そのままダラーーーっと飛び立っていく見え方です。見ていて本当に飽きない。

眼鏡を普段している人は、お風呂の際に外す人が多いと思いますが、つけたままでもいいのかな?とも思います。だって、浴槽につかるというよりは、この外での飛行機干渉がメインになると思いますので。

外からは見られないようにガラスに一工夫です

デッキで全裸でいると皆思うのが、外から見られてしまうのではないか?という事だと思いますが、これはテクノロジーの力で対策を取ってます。

飛行機をみることが出来る場所には、ガラスが貼られているのですが、このガラスは視野角が非常に狭く設定されています。ですので少し確度を変えると光がとおりません。

また、外側からは曇りガラス仕様になっているのでよほど近づいておかしな行動をとらない限りは、飛行機側からシルエット以外のものは見えないと思われます。というより事実見えません。

心行くまで飛行機鑑賞した後は、ビールで〆る

風(フー)の湯を出た後は、併設されている「風々茶屋」にて、最高のビールを楽しむことが出来ます。お風呂を出たらすぐに駆け込んでください。

f:id:salesconsultant:20170919005513p:plain

分かってらっしゃる。このジョッキの冷え具合。いつもは牛乳派の人も、その他飲み物派の人もこの日だけはビールにしてください。とてもおいしく感じるはずです。なぜならさっきまで全裸で飛行機堪能してましたからね。

出来ることなら、このビールも飛行機を見ながら飲みたかった。。。

f:id:salesconsultant:20170919005638p:plain

つまみは何でも良いと思いますが、ビールセット的なものもありますので、そのあたりで手を打ちましょう。正直ビールのうまさにつまみは霞ますが無いと寂しいのも事実です。今回は唐揚げと枝豆のセットをオーダー。ビールをすぐに飲みほしてしまい、これだけ食べることになりました。

 

無いとは思いますが。。。

f:id:salesconsultant:20170919214749p:plain

根拠なしです。検証ももちろんしてません。ただ、気になった点が一点。たぶんですが、上の画像の青い色の部分にこの風(フー)の湯の飛行機を見るためのデッキが有るはずです。今回私は風(フー)の湯を堪能した後、スカイデッキのほうにも足を延ばし飛び立つ飛行機たちをみて楽しんでおりました。

散々飛行機をみて満足した後に、まあ屋内に戻ろうとしたのですが、その際スカイデッキの右側、画像でいうと赤丸の部分の入り口を利用しました。その時思ったのですが、壁の作りの関係上、少しだけ、ほんの少しだけ中が見えると思うんですよね。

もちろん、あくまでその先に風(フー)の湯の展望デッキがあるというのも仮説ですので、見えてもいい、問題ない隙間なのかもしれませんが、少しだけ気になりました。次回は風(フー)の湯側から外が見えるかどうかをチェックしたいと思います。

まとめ

  • 全裸で飛行機はかなり限られた場所しかできないはずですが、その中の一つのスポットとして非常に優秀です。
  • 季節は是非、春、夏、秋で。冬はたぶん外に出られないほど寒いと思うのでかなり景色が限られます。
  • 風呂から出たらビールです。キンキンに冷えた生ビールを飲むことが出来ます。
  • 私の仮説は忘れてください。

 

セントレアに興味がある方は、クレジットカードラウンジ情報も読んでみてください。

全国の空港にあるクレジットカードラウンジ情報もまとめてます。航空会社ラウンジに飽きた人も、これから目指す人も是非読んでください。

JALの最高峰だと思われる、メタル会員を目指しています。飛行機のステータスが好きな人は是非見てください。

出張、肉、飛行機、ホテルについて書いてます。是非読者登録お願いします。