ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

【フォーポイント】バンコクにてSPGカテゴリーの低いホテルに泊まる【宿泊】

夏はバンコクに遊びに行ってきました。やはり、日々の出張で貯めたマイルやステータスを使っての海外旅行が一番至福の時間ですね。(次点は出張先にてうまい肉を食べることが出来てニヤニヤしているとき) 更に今回はポイントを利用したホテルライフも楽しんできたわけです。

f:id:salesconsultant:20170903101757p:plain

今回私が宿泊したのは、フォーポイントバイシェラトン・バンコク,スクンヴィット15というホテルです。長いな名前が。

なぜこのホテルにしたかというと、まずはSPGにて絞りました。せっかくなのでこの系列に泊まりたいなという願望。そして2つ目の理由としては、このホテルの安さ。このホテルはSPGのカテゴリーでいうと「SPGカテゴリー 3」に分類されます。これは1から7まであるカテゴリーでいうと下のほうです。(7が一番良い。という事は1に近づくにつれグレードは落ちる。)

お金が無尽蔵にあれば、カテゴリー7のホテルにずっと泊まることが出来ますが、こちら普通のサラリーマンですので、マイルもポイントも、もちろんお金も限られています。ある程度お金を抑えつつ、折角ならばスターポイントもプラスαで獲得したい。ということからこのホテルにしました。

 ↑太い道路から少し中に入るので注意。あとこのあたり渋滞がひどい。とにかく大変でした。

予約はいつも通り、ポイントサイト⇒SPG公式サイトという流れでしっかりポイントは二重取り。

空港からホテルチェックインまで

スワンナプーム国際空港からは面倒なのでタクシーで移動しました。飛行機の疲れと荷物もありましたし。料金は高速代金の75Bを含めて約450Bぐらいだったと思います。とにかくホテル周りの道路が渋滞しまくるので、少し高めになったかな~と思いますが、日本円にすると1Bを3.3円で計算しても、約1,500円程ですので日本に比べると非常に安いんですよね。空港からバンコク市内まで移動してホテルまで乗り継いでと考えると1時間はかかりますが、タクシーなら40分ほどですし。

ホテルの名前を言って通じるわけもなく、アプリで指示しました。いつもはトリップアドバイザーにて、ホテル名の英語表記と現地の言葉でも書いてある画面を見せるのですが、アプリを更新したらその画面を出せなくなっており非常に残念でしたね。

簡単にホテル到着です。

フロントでは全て日本語で通そうとしましたが、全く通じずお互いけん制しあう事となりましたが、なんとなくの雰囲気にて意思疎通が取れました。公式サイトから予約していたにもかかわらず、たぶんですが私のステータスはフロントの人は初見では理解してませんでした。チェックインに際してクレジットカードの番号を控えると思うのですが、その際にSPGのクレジットカードをみてステータスを理解したと思います。事実、そのあと決まっていた部屋から変更があり、少し広めの部屋になった。と思われます。

チェックイン時のボーナスもポイントかWi-Fiかをそこで初めて聞かれた流れです。(もちろんボーナスのスターポイントにしましたが、フォーポイントは250ポイントではなく、125ポイントなのですね。知らなかった。)

部屋

面白い部屋でした。お風呂の位置とその開放性。完全オープン。ベッドの隣に浴槽があるという初めての経験をしました。

 f:id:salesconsultant:20170903102004p:plain

↑お風呂内の建具をOPENにするとベッドの隣が浴槽という初めての経験。

f:id:salesconsultant:20170903101850p:plain

f:id:salesconsultant:20170903101928p:plain

それ以外はまあ普通の部屋です。このホテルは8階建てとかなり低層な作りです。したがって、眺望も全く期待できず、事実この部屋のカーテンを開けると汚いビルが道路向かいに見える感じです。ただし、道路向かいのビルがもっと低いので見下ろす形にはなりますが。

f:id:salesconsultant:20170903102151p:plain

USBなどを使って充電も可能でした。まあ普通にうれしい感じ。

f:id:salesconsultant:20170903102305p:plain

一度外出して戻ってきたらデザートが机の上に置いてありました。どうですかこの粉のあたりの雑感。たまりません。慌てて用意した感じがビンビンします。ありがたいサービスであることは間違いないのですが、当方この手のお菓子食べないんですよね。。。無理して頑張って食べました。

このホテル泊まったら是非行っていただきたいのが屋上のプール。 

f:id:salesconsultant:20170903102344p:plain

ライティングされてるプール。は、入ったことない。そして日本だと恥ずかしくて入れない。ブルーにライトアップされたプールで泳ぎながら赤くライティングしたゲートをくぐるなんて恥ずかしくてできません。でも大丈夫。ここならほぼ人いませんから。

大きさはどうですかね?25mは無い様なサイズのプールですが、空いていてそしてこの雰囲気。たまりません。

バー兼レストラン?のようなものが併設しているので、お客がたくさんいるときは見世物になると思いますが、それもまた。。。です。

勝手に総評

すごくすごく良かったのですが・・とにかく道路の渋滞がひどいエリアで移動にイライラすることもあったので、次回は違うホテルに泊まるかな。と思ってます。ただ、やはりカテゴリーが低めの事もあり、料金は安かったです。料金重視で行くなら全然ありな選択肢になります。

 

↓狂気。どこまで行けるか実験中。ダイヤモンドを超えるメタルに挑戦