ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

クレジットカード 5大ブランドの最高峰カードを紹介してみる

個人的に簡単にまとめているものを備忘録的に。

中々情報が不透明な部分もあるので、個人的見解もたぶんに入ってます。適当に見てください。

とりあえず、国際ブランドごとに適度に並べております。プラチナカードより下は一緒の並びが多いですので割愛。

f:id:salesconsultant:20170906165513j:plain

 

VISA

Signature シグネチャー

日本国内では発行されてませんので、日本人的に言うとかなりの幻のカード。対日本人で保有者レベルがわからないので、どれぐらいの資産保有の人が持っているかも不明ですし、どの様な方々が作れるのかも私的には相当不明。とりあえず持っている人を見てみたい。お近づきになってみたい。

f:id:salesconsultant:20170906083346p:plain

Infinit インフィニット

もう一つのVISA最高峰ステータスカード。シグネチャーとインフィニットどっちが上なのか?はよく議論されるが、私にはわからないです。発行経緯が違うからそもそも比べるものではない。といった意見もありますがどうでしょうか。知りたい。

日本でも手に入れることが出来ますがその道は険しいようです。

現在、公に発行をしていることが分かっているのは、意外ですがスルガ銀行です。どうしてもVISAのインフィニットステータスが欲しければスルガ銀行の上顧客になるしかないです。

三井住友もプラチナステータスよりも上の階級として上顧客向けにインフィニットを発行しているという噂も流れていますが、どうでしょうかね。

この情報が望んでもないのにシェアされる時代に画像が出てきていない時点で無いのだろうなと推測してます。

こちらのインフィニットは日本のVISA HPにて公式に確認できます。すげーよと書いてある。

f:id:salesconsultant:20170906140445p:plain

↑日本で今のところ唯一といわれているインフィニットのカード券面

以下VISAでは、プラチナカード⇒ゴールドカード⇒一般カードと階層が下りていきます。プラチナ以下は良くある話なので割愛。

Mastercard

マスターカードは公式HPに階層がしっかりと書かれているのでわかりやすいですね。

World elite ワールドエリート

マスターカードでの最高峰はワールドエリートですね。今までは日本ではなかったので、その下のWorldが最高峰扱いされてましたが、昨年LuxuryCardが誕生して、日本にもWorld eliteが誕生したと記憶しています。そのベネフィットは多くのblogで紹介されていますし、最大の特徴である金属性のカードは相当かっこよいようです。気になる。

ネットで噂になっていた「鮨 さいとう」の予約ですが、本当に取れたみたいです。保有している人が試して取れてましたので。すごいですね。

http://www.luxurycard.co.jp/ 公式HPより

ちなみに一番上のランクがゴールドです。その下がブラックで、その次がチタンです。わかりづらいですが暗記してください。

LuxuryCard作りたい!と思った時期もありましたが、イシュアがアプラスさんなんですよね。別に悪いわけではないですが、なんだか少し違う気がして、そして安い会費ではないので、カードの本当の価値が分かるまでペンディングしてます。←落ちる可能性も高いですしね。

参考 World ワールド

国内だとSuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード や、アプラス発行のポルシェカード、SBIのカードなどがあります。個人的感想ではカードのランクを求めるのであれば、やはりWorld eliteがいいんですけど?とか思ってしまうので、ラグジュアリーカードが出来てから少し微妙な立ち位置になっているのでは?と思ってます。

f:id:salesconsultant:20170906145058p:plain

↑公式HPより

Mastercardもこの下はプラチナ以下という感じなんですが、面白いのはプラチナとゴールドの間にチタンという階層もありますね。見たことないから見てみたいです。

 

AmericanExpress

AMEXこそこの話の主役ですよね、ブラックカードというカテゴリー自体を生み出したといっても過言ではない、アメックスのセンチュリオンが有名です。

Centurion センチュリオン

「センチュリオン アメックス」の画像検索結果

ちなみに、インビテーションが届くためには?という議論は多くの人がしています。ネットを見ていると推測の域をでませんが、センチュリオンのインビテーションが来るためには、年間25万$以上の決済が最低ラインでは?と言われてます。。。恐ろしい。一般的な人間にはまず無理です。

私の周りには一人保有者がいますが、とてつもない人です。いつも話のスケールが違いすぎて、「ああ、こういう人が持つカードなんだな」と庶民である私はあきらめています。ちょっとこのカードだけはレベルが違うのではないかなと思ってます。

Diners Club 

Diners Club Premium ダイナースクラブプレミアム

個人的にはこのDiners Club Premiumはアメックスのプラチナカードと同等レベルだと思ってますので、この序列に入れるか同か悩みましが、ダイナースクラブの最高峰カードなので参考として入れます。参考とか偉そうなこと言っちゃいましたが、十分に難関カードで、自分が作れるかは分かりませんが。

通常の生活をしていたら多くの方は手に入れられないですし、その機会すらないと思います。一番簡単にこのカードを手に入れようと思うのであれば、紹介が良いのではと思います。私も良く、保有している人から「営業がうるさいから紹介するよ。」と声をかけてもらいますが。。。既にクレジットカードの年会費が結構な額になっているので、さらに追加で・・・と考えると二の足を踏んでおります。

よく券面が黒いので、ブラックカードと表現されますが、ちょっとちがうのでは?と思います。

f:id:salesconsultant:20170906161331p:plain

JCB 

THE CLASS  ザ・クラス

正式名称はカタカナなんですね。ちょっとうける。

JCBザ・クラス|クレジットカードなら、JCBカード

我らがJCB様の最高峰ステータスカードです。

「ザ・クラス」の画像検索結果

これも個人的にはこの中に入れなくてもいいかな?と思ったのですが、一応5大国際ブランド最高峰のカードという事で入れました。

年会費が50,000円と安すぎるのですよね。それがカードのステータスを下げていると思います。思い切って3倍ぐらいにしたほうが、保有したい人が増えるのではないかな?と思ってます。

数人、保有者が周りにいますが、最近保有者が増えたことによって、クラブ33が取れなかったり(そもそも既に「予約」ではなくなってしまいましたからね)、グルメベネフィットがあまり使えなかったりと少し不評を聞いてます。やはり最高峰のカードという事であれば会費をもっと上げてサービス面を強化したほうが良いと思います。

まとめ

  • すごいね。お金持ちって。
  • No.1ブランドのVISAのシグニチャーとかよだれでる感じです。
  • 封印していたLuxuryCard熱が復活してしまいそうである。

↓ダイヤモンドを超えたメタル修行。