ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL国際線 スワンナプーム国際空港にて世界で5カ所しかない海外「サクララウンジ」を堪能する

JALのヘビーユーザーとしては海外にあるJALのラウンジも見逃せません。2017年夏はバンコクに遊びに行ってきたのですが、その際にスワンナプーム国際空港にて、私としては海外では初めての、JALサクララウンジに行ってきました。

ちなみに海外にあるJALのラウンジは以下

空港名 所在地 ラウンジ名
ダニエル.K.イノウエ国際空港 アメリカ ハワイ サクララウンジ
サンフランシスコ国際空港 アメリカ サンフランシスコ サクララウンジ
ニノイ・アキノ国際空港 フィリピン マニラ サクララウンジ
スワンナプーム国際空港 タイ バンコク サクララウンジ
フランクフルト国際空港 ドイツ フランクフルト JALファーストクラスラウンジ
フランクフルト国際空港 ドイツ フランクフルト サクララウンジ
台湾桃園国際空港 台湾 台北 JAL桃園空港ラウンジ

※ 上海浦東国際空港にあったサクララウンジは廃止されてますのでご注意を。

JAL - 【お知らせ】 上海浦東国際空港のラウンジ変更について

※台湾桃園国際空港のJAL桃園空港ラウンジは良くサクララウンジと表現しているブログなどありますが、JALの公式HPだとサクララウンジではないので、カウントしません。

という事で、何と世界に5つしかない海外のサクララウンジというわけですね。

f:id:salesconsultant:20170828215012p:plain

↑錦織君が出迎えてくれるので一発でわかります。

スワンナプーム国際空港のどこにあるのか?

 

f:id:salesconsultant:20170828220759p:plain

出国審査を終えたらとりあえず「ゲートE」方向に歩いて行ってください。ちなみにキャセイパシフィックはGにありますので、ラウンジホッピングしたい人は近いから安心してください。

↓歩いているとこのような看板が出てきますので、もう安心ですね。

f:id:salesconsultant:20170828220852p:plain

↓指示に従って歩いていくとエスカレーターを降りるように指示されます。素直に従ってください。スワンナプーム国際空港では多くのラウンジが出国審査があった4階ではなく、その下の3階にあります。ですので一階下に降りるのがデフォルトです。

f:id:salesconsultant:20170828221009p:plain

↓エスカレーターを降りたらUターンのように折り返します。

f:id:salesconsultant:20170828221111p:plain

↓そうするとすぐにJALのマークが見えますので安心ですね。もう到着となります。

f:id:salesconsultant:20170828221159p:plain

看板が多いためかなり見つけやすいので迷う事は無いと思います。

 

f:id:salesconsultant:20170828221302p:plain

↑ラウンジ内の風景です。最初は空いていたのでやはりみな他のラウンジを楽しんでいるのだな?と勝手に思ってましたが、時間がたつにつれ非常に込み合いました。座る席確保するのにも苦労するほどでしたので、利用したい場合は早めに入ってくつろぐほうが良いと思います。旅の疲れは結構たまっているはずなので。

f:id:salesconsultant:20170828221424p:plain

f:id:salesconsultant:20170828233953p:plain

雑誌関係もそろえては有りましたし、もちろんフリーWi-Fiですのでヒマつぶしは問題ないと思います。

f:id:salesconsultant:20170828234032p:plain

↑すべての席ではないですが、コンセントやUSBにて充電できるものも用意されてました。これは便利でありがたし。

f:id:salesconsultant:20170828221638p:plain

お酒はそこまで良い酒は無かった気がします。一般的なサクララウンジと同等のものですね。現在がっつり医者から酒も止められてますので、今回はお酒を楽しむことはあきらめました。せめて何か楽しいものはないなか?と思っていると

f:id:salesconsultant:20170828221735p:plain

シンハービールがありましたのでこちらで我慢することに。他にもアサヒのスーパードライなどもそろっていたので日本のビール派の人も安心してください。

JALカレーの食べ比べをするはずだったのに

本当は、私はこのバンコクのサクララウンジに行くにあたり、一つのテーマを絞っていました。それは、海外のサクララウンジでも提供されているJALのカレーは同じクオリティなのか?特徴であるあのゴロっとした肉塊が楽しめるのか?これを確認したかったのです。結果的に言うと、バンコクのカレーは全く日本のJALカレーと異なるものでした。味が違いますし、肉塊は全く入っておらず、薄いバラ肉でのカレーでした。これはこれでうまいのですが、JALのカレーとは違います。肉塊の油と共にカレーと米をかき込むのがJALのカレーのはずです。ANAは軟弱にも野菜の味が際立っていますが、JALは違います。誇れる肉塊のカレーなのです。

しかし、写真を撮り忘れてしまっておりました。しかも行きの国内でのJALのカレーも、こちらでのタイでのカレーも。一体何をしに行ったか分からない状態になってます。まあ、タイにはまたすぐに行くと思うので、その際に比較したいと思います。

f:id:salesconsultant:20170828221907p:plain

↑食べたのに写真撮っていなかった。急ぎで食べ過ぎた模様。

 まとめ

  • まあ、いつものサクララウンジという感じ。
  • 世界に5つしか展開していないと聞くとありがたみが出てくるから不思議
  • 絶対、カレーは味が違う。次回これは画像付きで検証したい。
  • 結構混むので余裕をもった移動にてくつろいでください。

↓ANAの最高峰はお金で買える。

↓JALの最高峰はステータスが無いと入れない。

↓でも一番楽しいのはクレジットカードで入れるラウンジ達

↓出張に関して、飛行機に関して、ポイントサイト以外のマイル貯めることに楽しみを見出してます。