ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

JAL 国内線Wi-Fi無料 うれしいのだが出張族としては悩ましい

JALが国内線でのWi-Fi無料を宣言しました。これまでもキャンペーンとして無料期間を継続してくれていましたが、国内線での永続的な無料接続を宣言した形となります。

一見うれしいこの制度ですが、出張族にて仕事で飛行機に乗る私からすると非常に悩ましい制度。今後JALにするのかはたまたANAにしてしまおうか?と悩みに悩みました。出張族からすると空の上でもネットがつながる=仕事が進められるのは考え物です。

f:id:salesconsultant:20170626003325j:plain

 JAL国内線 無料Wi-Fiとは?

元々はWi-Fiサービスは機内での有料サービスとしてスタートしました。当初、「JAL SKY Wi-Fi」は30分400円(フライト中無制限は700円)という利用料金にてサービスが開始していたようですね。(この時利用したこと無し)

そしてそこから、基本は有料サービス。というスタンスは崩さずに、これまでもJALでは段階的にいろいろと制限を付けながらWi-Fiを無料で利用させてくれていました。

例えば、 2016年4月20日(水)~5月31日(火)の期間は15分無料キャンペーンを実施しております。

~ゴールデンウィーク期間も機内インターネットが15分間無料に~
第16011号
 2014年7月の導入以来、ご好評いただいている国内線機内Wi-Fiサービスでは、スマートフォンやタブレット端末などお客さまご自身のWi-Fi対応機器で、メール、SNS、ウェブ閲覧など、機内から地上とのインターネット通信がご利用いただけます。
 このたび、JALではより多くのお客さまに機内インターネットを体験していただけるようGWスペシャル「15分無料キャンペーン」を実施します。期間中、国内線Wi-Fiサービス対応機材で運航するすべての便にて、機内インターネット接続サービスを「15分間無料」でご利用いただけます(通常は有料)。
 また、ご自身の端末でご覧いただける無料のビデオプログラムも、4月からは30チャンネルに増え、お子様向けの番組もご用意しています。空の上でも地上とつながる楽しみをぜひこの機会にお試しください。。
 JALグループはお客さまに快適で楽しい空の旅をお過ごしいただけるよう、今後も国内線機内Wi-Fiサービスのさらなる充実にチャレンジしてまいります。    

■インターネット「15分無料キャンペーン」の概要
  ・キャンペーン期間 :  2016年4月20日(水)~5月31日(火)
  ・対象便 :  国内線Wi-Fiサービス対応機材で運航するすべての便

有料サービスを15分という時間限定でしたが、無料にて開放していました。

ちなみにこの15分サービスでも利用したことは無いです。「15分って!!」とわざわざ何らかの機器を出して、時間かけて接続して、それで15分って無いなーと思っていました。

もしかしたら多くの方が私と同じような感覚で、利用者が増えなかったのかもしれません。更にまたそこから条件を緩和してくれました。

重要なお知らせ
2017年2月1日(ご搭乗日)より、国内線機内インターネット接続が全てのお客さまに「無料」でご利用いただけます。

これが、2017年の2月。この段階で、一応すべての人が無料で離陸と着陸を除く時間にて、無制限に使えるようになっていました。無制限に使えるとなったら、一応やってみるかと思いまして、かなりの回数お世話になってます。ようやくこの段階になって利用してたわけです。

今回の発表はこれと同じサービス内容を無期限にて継続しますよというものだと思います。

(途中、ダイヤモンド会員、プレミアム会員にはクーポンを利用して無料とするといったキャンペーン等もありましね。でもやはり使わなかった気がする。)

どの様に利用するのか?

 JAL国内線の無料Wi-Fiを利用するには、インターネット接続のサービスプロバイダーはGogoのアカウントに登録しておく必要があります。これは機内でも問題なく進めることが出来るので安心してください。Gogoというのは会社の名前です。アメリカにある会社でJALだけでなく複数の航空会社の機内Wi-Fiサービスを担当しているとのことでした。まあ、このGogo社のアカウントを作っておいてねという事ですが、先ほども述べた通り機内で余裕で出来るので機内でチャレンジしても十分だと思います。

一応、手順はGogo社のカスタマーサポートに書いてありますので、リンクを張っておきますが、解説するほどの内容では無いです。

機内 Wi-Fiへの接続方法は?

普通にアクセスして手順通りに進めば誰でも出来ると思います。

f:id:salesconsultant:20170626090238p:plain

どの様な仕組みなのか?

f:id:salesconsultant:20170626090920p:plain

このあたり、全然詳しくないですが一応Gogo社の情報では以下の内容が書いてあります。

Gogoの
テクノロジー
機内インターネットの仕組み

Gogoは、衛星通信を利用して機内インターネット接続を可能にしています。
Gogoの最新技術により最も強いシグナルを衛星から飛行機に送るため、 いつでも最適な接続環境でご利用いただけます。

衛星から直接飛行機に何かを飛ばしているようですね。それを飛行機が受信して利用できるようになっているようです。という事でやろうと思えばANAもすぐにできそうなものですが、ANAは現在未対応です。国内線ではJALだけの特権ともいえます。

利用した感想はどうなのか?速度は?

このGogoでの接続ですが、速いわけでは無いです。特にPCにて利用しようとするとWebサイトによっては画像の大きさなどに無頓着なサイトなどは一気に表示するのが厳しくなります。メール等のチェックや書いたメールを送付することは問題ないです。かなりの回数利用させてもらっていますが、メールチェックで大きなストレスを感じたことはほぼ無いと言っていいと思います。後は、SNSのチェックや「いいね」などのアクションもストレスなく利用できます。

一応禁止されていることとして動画ストリーミング再生などが挙げられていました。限られたリソースを皆で分けるためにこういった大容量のデータ通信はNGですよという言葉が添えられてました。確かにそうですね。一人がわがまますると全体に迷惑が掛かります。一度、空港内でタブレットでストリーミング再生していたままに機内に入り、接続後ストリーミング再生がそのまま接続してしまったことがありました。(もちろんすぐに消しましたが) その際の状況だと接続しても視聴自体が厳しい速度だと思います。画面が粗く、それでも動いてませんでしたから。

動画ストリーミング再生はNGですし、実質無理だと思いますが、機内コンテンツとして専用の動画コンテンツをJAL側で用意してくれています。毎月毎月コンテンツは変更されていますが、ドラマやスポーツなどもあり結構楽しめます。私も複数回利用したことが有りますが、ストレス無く視聴できる速度でした。

JAL国内線 - 無料ビデオプログラムサービス

最大の問題点は国内線だと時間切れで1番組見切れないことが有るのですよね。羽田から九州、沖縄に行く際には利用しやすいと思います。

国際線ではどうなのか?

では、国内線と比較にならないほどの長時間フライトすることもある国際線ではこのWi-Fiはどうなっているかというと、今回の無料対応は対象外です。料金を支払う必要があります。

利用プラン 利用時間 料金 JALカード料金
1時間プラン 1時間 $10.15 $9.15
3時間プラン 3時間 $14.40 $12.95
フライトプラン *3 24時間 $18.80 $16.80

結構いい値段しますね。お金持ちのためのサービスという気がします。また、これとは別にダイヤモンド・プレミアム会員にはキャンペーンにてクーポンを配ったりもしています。

キャンペーン内容

キャンペーン内容
期間中にご登録いただくと、4月から翌年3月までご利用いただける「国際線機内Wi-Fiサービス プロモーションコード」をプレゼントいたします。ご利用はご本人様のみが対象です。
お支払い画面で「プロモーションコード」を入力いただくことで、「国際線機内Wi-Fiサービス」を40回分無料でご利用いただけます。
※「プロモーションコード」は14桁の英数字です。お客さまお1人につき、1つのコードをお送りいたします。

夏にバンコクに遊びに行く予定でして、私も今回キャンペーン申込しております。

お客さま各位 
 
平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび、お申し込みいただきました
【JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員限定】国際線Wi-Fiキャンペーン
のプロモーションコードをお送りいたします。
下記「■プロモーションコードご利用の流れ」をご確認の上、
ご利用ください。

■メール保管のお願い
当キャンペーンで国際線機内Wi-Fiサービスをご利用される際は、
下記に記載されたプロモーションコードが必要です。
このメールは、ご利用まで大切に保管いただきますよう
お願い申し上げます。

Dear JAL Mileage Bank Member,

Thank you very much for your participation in JAL Mileage Bank (JMB) and your continued support to Japan Airlines.
In accordance with your request, please find below your promotion code and information on how to use it when accessing the In-flight Wi-Fi service.

<Please save this email>
For this promotion, the promotion code below is required to use the In-flight Wi-Fi service.
Please save this email for future reference.

---------------------------------------------------------------------
■プロモーションコード(Your promotion code):〇〇〇〇〇〇
ご利用可能回数(Number of available In-flight Wi-Fi service sessions):40
有効期間(Term of validity):From 2017/4/1 to 2018/3/31

40分だけの利用ですが、それこそメールチェック等には十分だと思います。ありがたく利用させてもらいたいと思います。(まとめてみて思ったのですが、正規料金で40分利用とすると、約1,000円近くもかかるのですね。ただで利用させてくれるなんてやはりありがたいです。) 引用にある通り、そしてコメントでご指摘いただいたのですが、40分ではなく40回ですね。飛行機に乗っている間使えるようです!

国内線だからこそゆっくりしたかった涙

嘆きとしては、唯一電波という電波から解放される空間であった飛行機機内でもネットがつながってしまうという事実なんですよね。。娯楽だけで利用するなら非常に良いのですが、仕事で利用している身としてはその時間は何をしていたか?と言われるとさすがに仕事に従事していなければならないと思いますので、これまでの「携帯のネットもつながらないのだから仕方がない」という自分自身の気を楽にする魔法の言葉がつかえなくなりますよね。

短い時間の国内線だからこそとにかくゆっくりしたかったのが本音です。しかし世の中には多忙な方もいると思いますので、そのような方にしてみると機内Wi-Fi無料化は非常に良いニュースですよね。

まとめ

  • 無料継続。ありがたし。
  • メールチェックやSNSは余裕です。動画はNGなので用意されている動画で我慢。
  • 出張族の皆さん。JALなら飛行機の中でも仕事できますよ。

飛行機と出張とビジネスホテル等について書いてます。是非。