ゆらゆら。まったり。

出張族のためのマイル情報、ホテル情報、肉情報を。JGC修行にも役に立つかもです。

楽天トラベルvsじゃらん マイルに有効なのはどっちなのか整理してみた【基本編】

東北の仕事の予定が入ってきたので飛行機の予約をいろいろと入れてました。この時期雪で欠航が非常に怖いですけどね。

出張族、社畜の同胞皆さん、宿泊予約するときに楽天トラベルやじゃらんといった宿泊予約サイトを活用することが多いと思います。いろいろとサービスはあると思いますが、今回は楽天トラベルとじゃらんに絞って、さらに「マイル」という観点に絞って考えてみたいと思います

まず基本編、このURLからみなさん予約してますか?

 楽天トラベル

http://web.travel.rakuten.co.jp/portal/my/ry_kensaku1.k1a?f_teikei=jal

 

じゃらん

JAL/じゃらんnet−宿・ホテル予約サイト

 

共にJALのものだけ張り付けてますが、これはこのURLから入って予約すると1宿泊あたり、「50マイル」加算されるというものです。絶対に絶対に通常の楽天トラベルのサイトやじゃらんのサイトで予約をしてはいけません。それだけで1宿泊→50マイル損をしてます。

ちなみにですが、JAL以外にもANAにもあります。(楽天は確認済みですが、じゃらんは確認してませんがたぶんあると思います。)ANA派の人も確認してみてください。

※噂によると、100マイルもらえるサイトもあると聞いたことがあります、これはキャンペーンなどではなく過去出されていたものでそのURLをつかって予約していると、いまだに100マイルつくとか、つかないとか。会社の先輩は100マイルついているといってましたので、一度確認させてもらおうと思っていつも忘れてます。

 

楽天トラベルトップ画像】

f:id:salesconsultant:20170205212012p:plain

↑右上に「JAL」とあるのがわかると思います。

 

じゃらんトップページ】

f:id:salesconsultant:20170205212152p:plain

↑こちらも同様。

 

それぞれ、通常のサイトとは異なるインターフェイスです。使い勝手も違います。普通こういう場合は、「個人の好みもあるので・・・」なんて感じでお茶を濁しがちですが、今回は断言できます。使い勝手は楽天トラベルの圧勝です。じゃらんは使いにくい部分を集約してみたらこのサイトが出来た。というぐらい使いづらいです。

 

では、それぞれどういった特典があるか考えてみたいと思います。

■ポイントは楽天トラベル→楽天ポイントじゃらんPontaポイント

楽天トラベルを使ってもらえるのは楽天ポイントじゃらんPontaポイントとなります。

■もらえるポイントの「率」に差があります。

楽天トラベルは基本1%のポイント還元、じゃらんは2%のポイント還元になります。これだけ見るとじゃらんのほうが2倍ポイント貰えますから非常に良く感じますね。

■マイルにする場合の出口はどうなっているのか?

まず、じゃらんですが、これは分かりやすいですね。もらえるのがPontaポイントですから、交換できるマイルもJALマイルというのがすぐにわかります。

f:id:salesconsultant:20170205213438p:plain

交換レートは「1:0.5」です。つまり、2Pontaポイントで1マイルですから、じゃらんのサイトを使った場合、JALマイルが1%分貰えていると同義になります。(PontaポイントからJALマイルの交換レートアップのキャンペーンなどもありますが無視してます。)

 

楽天トラベルのほうはどうでしょうか。これは以前にも書きましたがANAマイルに交換することが出来ます。

f:id:salesconsultant:20170205213929p:plain

交換レートも同じですね。ただしこちらのルートは若干たいへんです。改悪されて非常に手間が増えたと聞いてます。

f:id:salesconsultant:20170205214112p:plain

これ、地味にやばいですよね。毎回1,000楽天ポイントまで、毎月20,000楽天ポイントまでという事は、月10,000ANAマイルまでしか交換できないし、そもそもなんという手間をこちら側に強いてくるのでしょう。ほぼ交換せる気が無いといってもよいと思います。

マイル交換についてはじゃらんの勝ちになると思います。

 ポイント還元ポイントマイル交換先交換効率注意点使いやすさ
楽天トラベル 1% 楽天ポイント ANA 2:1 交換が煩雑
じゃらん 2% Pontaポイント JAL 2:1  

 

と、ここまで書きましたが、この後は各々がもっているクレジットカードなどによって条件が変わります。これは別のタイミングでまとめてみたいと思います。また、そもそも交換できるマイルが限らているのでANAなのかJALなのか?この点だけで判別することもできると思います。