読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらゆら。まったり。

JALマイルの情報を!出張族の為の情報を!飛行機搭乗のお得情報を!お届けします

JAL 国際線直行便一覧 (たぶん) 特典航空券の参考に!

マイルを使おうと思うと、特典航空券が第一候補になると思います。日々の生活やポイント活動で貯めたマイルを、その価値を何倍にもしてくれる「特典航空券」に変えて旅に出る。マイラー冥利に尽きますね。

たぶん皆さんもそうだと思うのですが、出来たら直行便で行けるところが楽だな。と直行便で行ける国、都市から探し始めると思います。私なんかは休みも限られていることや、まだまだ行ったことの無い国がたくさんあるため、直行便で行ける国メインで行き先を決めたりします。空席紹介やJALのサイトをずっと眺めていればわかるといえばわかるのですが、結構わかりにくいとも個人的には思っておりまして、個人的な備忘録を意味を多分に含みながら、JALの国際線での直行便一覧をまとめてみました。

f:id:salesconsultant:20170421204927j:plain

↑特典航空券で飛んで行ってしまってください!!

続きを読む

【青森空港】エアポートラウンジ【カードラウンジ】

青森空港にあるカードラウンジ、「エアポートラウンジ」に行ってきましたので、情報をあげておきたいと思います。出張の際の参考にしていただければと思います。

f:id:salesconsultant:20170419151808p:plain

何があるのか

・電源

このカードラウンジ侮れません。ほぼすべての席に「電源」が確保されております。延長コードで後から足したと思われますが、うまく配置しており、ほぼ全ての席で携帯やPCの充電が可能となっております。

続きを読む

JAL 千社札収集 2017/4/13状況 ついに残り1県に!

2016年の12月1日から収集を始め、ようやく残り一件に到達しました。最終的に残った県はずばり、香川県です。ちょっと意外な県でしたが、全然手に入りません。他の県は白色、赤色共にそろってきている中で、どちらも手に入っていないのは香川県のみとなります。

 

f:id:salesconsultant:20170413203804p:plain

どうやら、他の人の収集状況を見ていても同じような傾向があります。ヤフオクにてこの千社札が高値で取引されているようですが、高価格を付けているのは、私も収集できていない香川、なかなか選ばれないであろう鳥取の2県です。正直この2県の取引価格は常軌を逸しております。無料でもらえる千社札に2万円ほどの価格がついてしまっています。これはどうなのでしょうか?私は残り2ヵ月半の間に飛行機に乗りまくって、自力で収集を終えたいと思います。

JALマイル どこの電力会社がマイルが貯まりやすいのか比較 

突然ですが皆さんエネルギー使ってますか?私はガンガン使ってます。というのも飛行機という乗り物が好きな時点で最高の贅沢乗り物ですからエネルギーをつかうのが好きな人種なはずです。国際統計データ専門サイトのグローバルノートに乗っているデータによると、日本は世界の国の中で一次エネルギー消費量が第5位のようです。いわばじゃぶじゃぶエネルギー使っている国といえそうです。こんな暮らし方をしておいて、エコとかずっと言っているのは結構ナンセンスなのでは?などと考えてしまいます。

大量の電気などを使うのであれば、どうせなら毎月の電気代も安くなり、そしてもっと言うとマイルが貯まる仕組みがあればこれほど良いことはありません。今回は電力自由化のおかげで複数選択肢となっている選択肢ごとのJALマイルの貯まりやすさを検討してみたいと思います。

f:id:salesconsultant:20170408233512p:plain

続きを読む

JAL 2017年春 フジドリームエアラインズ(FDA)とのコードシェア便に乗って100万マイル山分けキャンペーン!らしい

 ども。今日は久しぶりに高松-羽田便にのりました。やはり、「かなりマニアックな飛行機豆知識」を自然に手に取ってしまいます。これだけで飛び立つまでの暇な時間を退屈せずに過ごすことが出来ます。

 JALはANAに比べて国内航空会社とのコードシェア便というものが少ないのですが、このFDAとはがっちり提携しているようです。そのFDA便に乗るキャンペーンが始まりました。

f:id:salesconsultant:20170407224446p:plain

続きを読む

3クリックで1.5%還元 JALの航空券購入は「Rebates」利用がおすすめ

出張族の中には、航空券は航空会社と所属会社が提携していて決済自体をご自身でされない方も多いともいます。私の所属している会社はまだまだ小さい会社だからなのか、JALやANAといった航空会社と提携せずに、各個人が移動に合わせて個人の費用にて航空券を購入し、経費精算をするとういやり方をしております。

私自身は年間100回以上飛行機乗りますが、 全部まずは自腹で購入です。このようなやり方の会社も多くあると信じたいところですが、そのような会社の場合ひと手間かけるだけでいろいろな利得を得ることが出来るはずです。今回ご紹介するRebates経由のJAL航空券手配もちょっとした手間でお得になることのできる方法です。

f:id:salesconsultant:20170406184543p:plain

続きを読む